スポンサーリンク

今年も来た!日本発着マレーシア航空ビジネスクラスセール!一撃21950FOP!

【最終更新2018.6.22】
2017.1.17現在、このセールは終了しています。最新情報は当サイト内JGC&ワンワールドカテゴリへどうぞ。

当サイトでは度々お伝えしているマレーシア航空の格安ビジネスクラス
定期的にセールがあり、昨年冬はバンコク発券年始の新春セール、ついこないだは台北発券と、普段は海外発着の路線が安くなります。

なかなか日本発着のセールは少ないのですが、ついに来ました日本発着格安ビジネスクラスセール!(昨年の夏ころぶりです)

マレーシア航空のビジネスクラスならJALのFOPが加算されるのでJGC(JALグローバルクラブ)修行にも使えます。今回のFOP単価は6-8円代とビジネスクラスで楽に修行するにはまさにうってつけとなっております。JALグローバルクラブについてはこちらの記事を参照です。

オークランド(ニュージーランド)までビジネスクラスで普通に旅行して一撃21950FOP!シドニーでも18675FOP!さて条件と値段を見ていきましょう。




ビジネスクラスセールの諸条件など

マレーシア航空の公式HPはこちら

スクリーンショット 2017-02-23 10.42.13
販売期間 2017年2月22日~3月8日
搭乗期間 4月1日から25日までと5月5日から7月21日まで。
予約クラス DかZ
受託手荷物 40キロまで無料
途中降機 1回4,000円
払い戻しは出発前に限り可能

JALのFOPに加算可能

マレーシア航空はワンワールド所属なので、対象運賃であればJALのFOPに加算可能です。
計算の仕方についてのJALの公式ページはこちら

スクリーンショット 2017-02-23 11.17.55
搭乗区間の基本マイルに往復で2倍、さらにビジネスクラス加算で1.25倍されます。
区間の基本マイルはmileage calculatorで調べられます。航空会社によってほんのすこし違ったりしますが、誤差の範囲内なのでmileage calculatorのマイル数を信用して良いと思います。

マレーシア航空で発券する時に、JALのマイレージ番号を登録する画面があるのでそこで入力しておくと、あとは何もしなくてもフライト後自動的に登録されます。経験的には約10日後くらいに加算されていたと思います。

スポンサーリンク



行き先と値段・FOP単価

気になる今回のセールのお値段。

基本的にはクアラルンプールで乗り継ぐので、成田発着か関空発着かは選べます。関西ベースの方にはこのあたりも嬉しいところ。
FOPは成田発着で計算したものにしました。順番はマレーシア国内、東南アジア圏内、それより遠方の順。今回はかなり対象路線が多いので主要なところを多めにピックアップ。

燃油サーチャージ込みですが、諸税は別途必要なのでFOP単価はこの表よりは悪くなります

行き先 最低価格 KUL経由での往復FOP FOP単価
クアラルンプール 112000 8375  13.3
コタキナバル 112000 10925  10.25
ランカウイ 125000 8998  13.8
バンコク 80000 10233  7.8
シンガポール 80000 8908  8.98
ジャカルタ 80000 10213  7.83
プーケット 80000 9385  8.52
バリ島 80000 11500  6.95
ホーチミン 80000 9958  8.03
デリー 135000 14300  9.44
ムンバイ 135000 13925  9.69
パース 125000 14875  8.26
シドニー 125000 18675  6.69
メルボルン 125000 18250  6.84
オークランド 125000 21950  5.69
ロンドン 144500 24750  5.83

デリーとかムンバイが入っているのは珍しいと思うので、行きたいかどうかは別にして一覧表に掲載。

こうやってみると行きやすい(使いやすい)バンコクやシンガポールも単価がいいですね。JGC修行としてもかなり使いやすそうです。以前私がバンコク発券した時は7万円後半だったので、日本発着料金としては相当安いと言えるでしょう。

多くの場合セールでは本拠地(クアラルンプール)に発着する便は割高で、本拠地経由で第三国に行くルーティングにする方が安くなります。今回もクアラルンプールに行く便は相対的に割高になっていますね。

FOP計算上はクラアラルンプールから離れれば離れるほど獲得FOPが多くなるので、遠いところまで行くのが獲得FOPは多くなるのですが、オーストラリアやロンドンは値段設定自体が高いことが多いです・・・が、今回はこの遠距離路線も結構お得

スポンサーリンク



マレーシア航空ビジネスクラスについて

まず、マレーシア航空なんて大丈夫?安全なの?という懸念がある方はこちらのまとめ記事を参照してみてください。
ビジネスクラスシート・機内食・機内エンタテイメントまで全てまとめてあります!

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

上記の記事でほぼ完全にまとめてありますが、ここでも簡単にどんな感じかご紹介します。
さて、マレーシア航空ビジネスクラスは基本的にはクアラルンプールで乗り継いで、その先の行き先に向かうことになります。

機材はクアラルンプールまでがA330-300、その先は距離によって機材が異なります。

例えばシドニー行きならこんな感じで二回ともA330-300。

スクリーンショット 2017-02-23 12.30.23
バンコク行きならこんな感じでリージョナル機のB737-800。

スクリーンショット 2017-02-23 12.35.23

日本の成田・関西発着でクアラルンプール行きの機材は基本的にA330-300なので、機材はこのような感じになります。

IMG_1501

マッサージ付きのフルフラット。
1-2-1と2-2-1の入れ違い配列なので窓側の席がおすすめ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-14-30-46

実際に乗った搭乗記はこちら。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西ークアラルンプール】MH53

2017.02.17

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記:フルフラット【クアラルンプールー関西】MH52

2017.01.22

リージョナル機のB737-800はこんな感じ。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

2017.01.13

マレーシア航空のビジネスクラスでは食事の事前指定もできます。やり方はこんな感じ。

マレーシア航空シェフ・オンコールの利用法

2017.01.05

で、クアラルンプールで乗り継ぎなんてすることないぜと思っても、マレーシア航空自慢の巨大ゴールデンラウンジでくつろげますので快適だと思います。

こんな感じの本場のラクサをラクサ・バーで楽しめます。
IMG_1630

クアラルンプール:ゴールデンラウンジ・サテライト訪問記【マレーシア航空】

2017.01.18

どれに乗ろうか迷い中

わたくし自身はどれに乗ろうか迷い中です。
今回のセールは日本発着ビジネスクラスとしてはかなーり安い!
マレーシア国内:ランカウイやコタキナバルもいいですが相対的には高いかなと。
効率よくJAL修行に使うならバンコクやシンガポール、旅行するならここは普段あまり安くならない遠距離オーストラリア・ニュージーランドが安いと思います。

オセアニアは結構距離があるのでビジネスクラスで行こうとすると結構お金がかかります。韓国か台湾で海外発券して安いのがないか探していたのですが、意外なところから救いの神が現れました。さすがマレーシア航空。

JGC修行は3月に予定のOKA-SINで解脱予定なので普通にマレーシア航空格安ビジネスで旅行して、上級クラスJGCプレミアまで達成するのが一気に見えて来ました。
シドニーなら一撃で18675FOP、オークランド(ニュージーランド)なら一撃21950FOP!
うーーん、ビジネスクラスでオーストラリア、行きたいぞう!後は仕事が休めるかだ・・

<追記>
結局夏休みとしてシドニー行きを予約しました。

【FOP単価7.7円】マレーシア航空格安ビジネスで行くオーストラリア・JGCプレミア修行

2017.03.10

まとめ

定期的に行われるマレーシア航空のビジネスクラスセール。
今年も矢継ぎ早に次々と繰り出されていますが、今回やっと日本発着のセールが来ました!
JAL修行を考えている方にとってもこれはチャンスですのでぜひどうぞと思います。
ああどれに乗ろうか本当に悩む・・・。予約は3月8日まで。お早めに!

こちらもどうぞ

JALのビジネスクラスだと、こんな感じです!

JALビジネスクラス搭乗記・スカイスイートⅢ(SS-9)最新鋭B787-9【成田〜KUL】JL723

2017.10.12










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です