スポンサーリンク

【期間延長】JALプレミアムエコノミーでOKA-SINを発券【JGC修行】

JAL プレミアムエコノミースペシャル 東南アジアのキャンペーン価格が2017年3月17日発券までに延長されています(当初の予定では11月30日までに予約・購入が必要でした)

JGC修行では有名と言われるOKA-SIN修行。オカシン。(で読み方はあっているのだろうか・・・)

結構迷っていたのですが、
迷わず行けよ、行けばわかるさというわけで発券することにしました




なぜOKA-SINが優秀か

なぜそんなにOKA-SINが有名なのでしょうか。

東南アジアはFOP 1.5倍

それはFLY ONポイントの計算の仕方に理由があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-13-50-44

基本となるフライトマイルに行き先別に積算率が変わります。
中国・香港・アジア・オセアニアは1.5倍とありますね。
シンガポールは往復の本数も多く、距離が稼げるわりには週末もしくは週末+1日で往復が可能なので人気があるんですね。

国際線の国内区間はマイル加算100%

そして沖縄発券であるのは国際線の国内区間はマイル加算100%というルールがあるためです。
今回のキャンペーン価格では国内空港から羽田までの区間往復分をプラス1万円で足せます。

つまりOKA-HNDのFOP 2368×2(往復)=4736FOPが1万円で買えるということになります。

こんなに効率が良いのは沖縄発以外では難しいのでOKA-SINが優秀ということのようです。

私自身はシンガポール、夏に行ったところなんですけどね・・・
まあチキンライスでも食べてまったりするか、

シンガポール2016 マックスウェル・フードセンターでチキンライスを食べ比べよう

2016.09.19

離島まで足を延ばすか

バタム島で穴場リゾート。Montigo Resorts Nongsa

2016.09.24

はたまたマレーシアまで足を延ばすかは考え中です。

ちなみにチャンギ空港ではクリーム類の持ち込みは結構厳しくヤラれましたのでご注意を。
仮眠場所についても下記記事を参照ください。

シンガポール2016 チャンギ空港での仮眠場所と入出国時の注意

2016.09.18

今回のプレエコスペシャルでの獲得FOPと単価は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-9-52-20

今回のキャンペーンでの注意点は二つです。

最低滞在:2日間
日本発火曜〜土曜、現地発日曜〜木曜のみ

有名なOKA-SIN修行でのシンガポールに数時間滞在という発券はこの価格ではできません。

加えて日本発:火曜〜土曜は比較的達成しやすいと思いますが、週明けの仕事に間に合わせようとすると日曜にシンガポール発〜日曜もしくは月曜朝に羽田到着ですので、ここから沖縄往復を追加するなら月曜日の仕事をどうにかする必要があります

そんなわけで月曜の仕事はどうにかする前提で笑
今回のスケジュールはこちら。
ITM(伊丹) OKA(那覇) HND(羽田) SIN(シンガポール)

金曜朝に沖縄発〜日曜夜に現地発〜月曜に沖縄往復です。

区間 出発 到着 シート FOP 運賃
OKA-HND 07:35 09:50 普通 2368
HND-SIN 10:50 17:30 プレエコ 5368
SIN-HND 22:25 06:00 プレエコ 5368
HND-OKA 07:55 10:40 普通 2368 計109000

諸税込みの総額は115490円なので、合計15742FOP FOP単価は7.33

ここまでの単価はさすがに優秀ですね。

これにITM/KIX-OKAの往復を追加すると
金曜朝一の那覇便に乗らなくてはならないので木曜日の仕事終わりに関空に向かうことになります。

区間 出発 到着 シート FOP 運賃
KIX-OKA 20:05 22:15 普通席 1108 9600
OKA-ITM 12:10 14:00 普通席 1108 19600

合計 FOP 17958 FOP単価は9.19 になります。

最後の便が高くなってしまったのと、クラスJがすでに満席でしたので単価は最終的に少し上がってしまいましたが、まあ全体的には上等なのではないでしょうか。

羽田起点の方であれば最終的にももっと優秀に仕上がると思います(関西起点の不利さよ・・・涙)

これに加えてマレーシア航空格安ビジネスで20810FOPを獲得できる予定ですので、

バンコク発券マレーシア航空 格安ビジネスクラスでJGC修行

2016.11.29

あとは初回搭乗ボーナス5000FOPを加えて合計43768FOPの予定になりますね。

【JAL】2017年も初回搭乗5000FOP、搭乗ボーナス400/200FOP継続

2016.11.10

残り6000FOP。

すでにJAL便で25000FOPを超えていますので、何回か家族孝行に沖縄に行くもよし、キャセイホリデーなどを使うもよしですね。よしよし。

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスでFOPを稼ぐ方法はこちらを参考にどうぞ。

キャセイホリデー:キャセイのビジネスクラスに乗ってJGC修行

2016.12.22

ちなみに他の行き先でどうか?

シンガポールはもう行き飽きたという方は別の行き先を検討したいところです。
以下は別記事で作成した表ですが再掲。

運賃 FOP FOP単価
バンコク 112000 9407 11.9
シンガポール 99000 10736 9.22
ハノイ 105000 7691 13.6
ジャカルタ 126000 11636 10.8
クララルンプール 108000 10814 9.98

この表を見ると一目瞭然で修行効率としてはシンガポールが確実に良いわけですね。

クアラルンプールかジャカルタならまだ検討できそうですね。

まずはクアラルンプール。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-16-15-48%ef%bc%882%ef%bc%89
うーん、羽田と成田の乗り換えがあり、あまりそそられません・・・
15550FOP/118000円 FOP単価 7.58

次にジャカルタ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-16-18-15%ef%bc%882%ef%bc%89
これまた羽田ー成田の乗り換えがあり、微妙です。
16372FOP/136000円 FOP単価 8.30

うーん、これなら素直にシンガポールに行きたくなりますね。

まとめ

エコノミーでの海外をからめた修行はちょっと辛いなあと思っている方には今回のプレミアムエコノミースペシャル・キャンペーンは有用と思われます。

そして何回も週末に沖縄往復は家族の都合もあって無理という方にも短期間でFOPを多く貯められますので便利です。

ちょうど予約期間も延長されたので、OKA-SINとまでは言わずともご自分のホーム空港からの東南アジア旅行を計画・計算してみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

JALカードよりJALマイルが貯まるカード、それがSPGアメックス。あなたが旅行好きなら、ぜひ発行を検討したい最強の一枚です。

SPGアメックスは実際どうなの?お得な使い方のまとめと2年使ったリアルな感想。

2017.10.13

海外旅行に行く時に案外手間取るのが海外用電源プラグ。とりあえずこれ一個持っていればOKです。

【日本製】全世界対応電源変換アダプターROAD WARRIORは便利で丈夫-評価・レビュー【これさえあればOK】

2017.08.25

あと、旅行には待ち時間がかかるもの。Kindlepaperwhiteは本当に最高なので一度こちらの記事を読んでみてください!

Kindle Paperwhiteを4年間ずーっと連れ回した感想。旅行好きには特にオススメな8つの理由と選び方

2017.10.15

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です