スポンサーリンク

イオンで18%安く買うためのテクニック

 イオン、近くにありますか?

マックスバリューやマイバスケットでもいいんです。

イオンは色々なんとかキャンペーンをよくやっている印象があると思うのですが、

多すぎて何がなんやらわからん

という方も多いのではないでしょうか。

ここでは極めてクリアカットにイオンで安く買い物をする方法をご紹介します。

準備① イオンカードセレクト

この方法には準備がいくつか必要です。

 まず必要なのはイオンカードセレクトです。

IMG_0055

 イオンのカードっていろいろありますよね。どれをつくったらいいかさっぱりわからなくなるのですが、とりあえず「セレクト」を作ってください。

簡単に説明すると

・クレジットカード
・電子マネーWAON
・イオン銀行のカード

の3つの機能を同居させたカードです。

イオンにはときめきポイントとWAONの二種類の似たようなポイントがあって、これがまた理解をややこしくさせるのですが、

WAONで200円買う=WAON1ポイント=1円

クレジット側で200円買う=ときめきポイント1ポイント

です。ややこしいですね…

0.5%の還元率は通常使用には耐えられないのでこのポイントを貯めようと考えるのはイオンを深く知ってからでよいです。

大事な事は

20日 30日にこのカードを持っていたら問答無用で5% OFF

という事です。

カードができたらすることは

① イオン銀行にある程度入金

 これからイオンで買い物するときはこの口座からセレクトでWAONを使うたびに、なくなったら「オートチャージ」してくれます。そのため使う予定の金額を入れておいてください。

ちなみに「セレクト」を持っていたら普通預金金利 0.12%になります。

 世はマイナス金利時代ですのでメガバンクの普通預金金利は0.001%程度、ネット銀行の一部で0.2%ですから0.12%が大きいことがわかると思います。(金利は2016年8月14日の情報です)

②「オートチャージ」を設定

 例えばイオンで買い物したときに、手元のカードのWAONの残りが1000円で、1500円分買い物したとします。

そうすると残金不足になるので残金ゼロになったことを感知してあらたに設定されている分、たとえば3000円なら3000円だけ「イオン銀行の自分の口座」から「手元のWAON」に「オートチャージ」されます。

 これでもうイオンで小銭を使うことはなくなります!
(ちなみにセレクトをオススメする理由はここにもあり、200円オートチャージごとに1WAONつきます。 機械で手動で入金するとこの0.5%は発生しません。)

準備② イオン(8267)の株を購入

 ここから先は株式投資の話になります。

個人的な活用をご紹介致しますが、株価下落によるリスクがつきまとっています。

私自身は超長期でみれば相当に下落したとしても配当+優待を長期間得る事で吸収できるリスクと考えるため100株で保有していますが、投資はあくまで自己責任でお願いします

(引用元:ヤフーファイナンス

 

イオン

こちらはイオン(8267)の長期チャートです。

これを見るとこの20年間では1000円を切ったら安く、2000円以上では高いという印象ですね。ただこのレンジで推移するかは誰にもわからないというのが株式のリスクではあります。

イオンの株は東証に上場していますので、証券口座を持っていればネット上で誰でも購入することができます。

100株単位で購入でき、2016年8月12日終値で1484.5円となっています。

 つまり最小単位=100株=14万ちょっとという訳です。

イオンの株主優待に「株主優待カード」があります。

画像は公式サイトからの抜粋ですが、保有株数に応じて後日返金がもらえます。

スクリーンショット 2016-08-14 17.04.57(2)

500株になると70万を超えますのでハードルが高いですから、100株だけ所有して、3%還元で十分と考えます。

準備③ マックスバリュ6兄弟の株をいずれか最小単位購入する

 イオン本体の株と同様にマックスバリュも上場しているためネット証券で購入できます。

 マックスバリュ6兄弟というもは北から順番に

マックスバリュ 北海道
マックスバリュ 東北
マックスバリュ 東海
マックスバリュ 中部
マックスバリュ 西日本
マックスバリュ 九州

のことを指します。それぞれ購入することで配当と優待をもらえます。

このイオンの商品券は1000円買い物するたびに100円分使える、というものです。

それぞれによりこの商品券が何円分か一年に一回送られてくるという仕組みです。

どのマックスバリュを購入するか、ですがここはよくご自身でそれぞれの会社について調べてみて購入されることをオススメします。

いくら商品券をたくさんもらおうと、株価が大幅に下落した場合はトータルで損になる可能性があるためです。

ただ、超長期で考えればトータルで回収できると考えて私自身は東海西日本を100株ずつ保有しています。

結局いつがお得な日なのか

なんだかポイント2倍だか5倍だかよくわからないという方は、まず
20日 30日が5%OFF」でこれが一番お得な日、と思ってください。

それ以外は使いこなせるようになってからで可と考えます。

実際に店舗での使い方

 準備したものを組み合わせることで20 30日はレジで18%還元になります。

 つまり、お客様感謝デー5%+株主還元3%+商品券10%です。

IMG_0053
最大限効果を得るためには
2900円に対して商品券100円券2枚使うより
3010円に対して商品券100円券3枚使う方が効果的ということも覚えていてください。
ですのでこの日は電卓(スマホでもよいですが)で価格を足し算しながら店内を回ります。

税込みで入力していってくださいね。

できるだけ2010円とか3020円とかになるように計算してレジに向かいます。

提示するものはまず「株主優待カード」と「商品券を該当数」です。

これを先にレジに出します。

その後「WAONでお願いします」と言ってWAONの機械にイオンカードセレクトを当ててください。

そうすると「ワオーン」と音がして支払ってくれます。

残高がたりなければ勝手にオートチャージしてくれるので心配ありません。

あとは商品を回収するだけです。

まとめ

 準備段階から説明すると長くなってしまいましたが、一度準備物品が整えばまったく手間はかからず「お客様感謝デー」では18%還元を受けることができます。

 さらに上をいく猛者はオートチャージにつくWAONポイントまで効率よく貯めるやりかたをしている方もいるようですが、結構大変そうなので私自身はやっていません。上記の方法で簡便かつわりとお得に買い物ができています。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です