スポンサーリンク

いざ修行の旅へ。およそ海外に行くには見えない超コンパクトな修行用バッグの中身のまとめ

JGC(JALグローバルクラブ)修行も終盤にさしかかっておりますが、最後の修行にしてまさに修行っぽい日程のOKA-SINに旅立ちます。JGC修行についてははこちらを参照です。

荷物は極力少なく、手荷物は預けない、そして現地ではリュック一個背負ってまるで地元人と同化したフリをして町歩きをするのが楽しみのわたくし。

今回荷造りをしていたらあまりにコンパクトで普段仕事に行く時よりカバンが軽かったことに衝撃を受けました笑

こんなにコンパクトで大丈夫か?まったく海外に行くとは思えないのですが自分自身の備忘録のためにも修行用カバンの中身をまとめてみたいと思います!




リュックサック

IMG_2271
長年愛用している通称家出バッグ(これだけあれば数日家に帰らなくても多分生きてきていけるというところから名付けられた)
正確な品名はこちら。

16L仕様でサイドポケットも完備!これの良いところはざっくり言って二つ!

1 リュック自体が軽く、そして間口が広いので中身を詰め込みやすい

2 頭側にポケットがあるので分けて収納しやすい

IMG_2272

頭側にポケットがあるとここにすぐ必要なもの系統、たとえばパスポート、ボールペン、歯ブラシなどを収納できるのが便利なんです。

今は普段の仕事には使わなくなりましたが、週末東南アジア旅行などでは大活躍します。見てくれもかなりボロボロになってきているのでアジア旅行にはバッチリです笑

さて、カバンの中身を見ていきます。ざっくりと重要なもの順。

スポンサーリンク



パスポート

パスポートはどのように持ち歩くかは人によって好みの分かれるところ。
私は治安のいいところなら体に密着したポケット、イマイチであればハラマキの中です笑

財布、クレジットカード

現地通貨用の小銭入れ
これ、案外あると便利なんです。現地通貨を普段のサイフと同じ所に入れようとするとカオスです。あまり高価に見えないボロい小銭入れに入れて持ち歩くのがオススメ。

カード類は万一紛失したときが面倒なので厳選メンバーを連れていきます。

ANA SFC VISAゴールド
JAL CLUB-A Master
SPGアメックス

彼らだけでクレジットカードブランドはほぼ網羅できているのでこの子たちだけ連れていきますが、関空利用時には下記メンバーが加わります。

ANA SFC JCBゴールド
KIX ITMカード笑

これがあるとKIXエアポートラウンジが無料で使えるんですよね。今回も出発前の20分だけ入室して進撃の巨人を読みました笑

実は結構便利だったKIXエアポートラウンジ。半額もしくは無料で入る方法

2017.01.21

SIMピン

これを忘れると結構困ります。
わたしはsimフリーiPhoneSEをメインに使っているので海外ではこれに現地SIMを刺して使っていますが、ピンが付いてこない国も多いんですよね。常にサイフに入っております。

歯ブラシ 髭剃り

高級ホテルでは間違いなくついているこれらの品も、ホテルによってはなかったりします。飛行機の中で使いたいときもあるでしょうし、常に持ち歩きます。

MacBookAir kindle

IMG_2270

愛用のMacBookAir。これは短期間でも海外にも持っていきます。いまやどこでもwifiを捕まえられる時代ですから、パソコン持ち歩くのは必須でしょう。
MacBookのケースをどれにするかも結構人によると思いますが、私はプロピレンケースを愛用しています。衝撃に強そうなので・・・。

そしてkindleはめちゃ便利!
読みかけの本を何冊も持ち歩かなくても、これ一つ入れておけばいつでも読めますのでこれぞ修行必須アイテム。

マルチプラグ電源コンセント

IMG_1643

いつもカバンに一つ入れておくと便利なこの子。ほぼ全世界対応で電源コンセントに対応しています。

実際の使い心地などは下記の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はこちらをどうぞ。

【日本製】全世界対応電源変換アダプターROAD WARRIORは便利で丈夫-評価・レビュー【これさえあればOK】

2017.08.25

ボールペン

これ、入れすぎるとX線でひっかかりますので数本にしておきましょう笑

意外なもので手荷物検査に引っかかる

2016.10.18

保湿クリーム

飛行機やホテルは乾燥していることが、多いのでこれまた必須アイテム。しかし行き先によってはクリーム類の機内持ち込みは制限がきついところもあるので注意です。

こないだシンガポールではクリーム大量没収されましたね…油断してました。。

シンガポール・チャンギ空港の制限エリア内仮眠場所のまとめ

2017.03.21

シンガポール2016 チャンギ空港での仮眠場所と入出国時の注意

2016.09.18

常備薬

旅行は万全の体制で臨むものですが、やっぱりアクシデントもあるもの。私は抗アレルギー剤 急に何かにアレルギーになったりブツブツができたとき用、痛み止め、熱冷まし、風邪薬は持ち歩きます。

タオル、コンタクトレンズ、メガネ

かさばらないタオルが一枚あると何かと便利です。ホテルの枕が臭う時とか隣の人の匂いがキツイ時とかにも活躍します笑

圧縮パック二つ

IMG_2274
コンパクト旅行に必須なのはこの圧縮パック。普通にロフトに売っているので使っていない方は是非。
かさばりやすい服を圧縮して持ち運びできます。旅行が進むにつれて洗濯物が増えて行くので、最低二つ持って行って綺麗な袋と洗濯物の袋に分けるのがオススメ。

スポンサーリンク



Tシャツ3枚 パンツ3枚 靴下3足

今回は全部で3泊なのでここは必須。
さきほどの圧縮パックに入れます。

水着、セームタオル

東南アジアいくなら水着は持って行くのが望ましいです。各ホテル小さくても屋外プールを用意しているところも多いですから!セームタオルというのは水泳部の人が使う吸水性の良いプール用のタオルです。リゾートでもめちゃ使えます。その真価は下記。

これ一枚で荷物は激減!セームタオルは全ての旅人にオススメの一品

2017.09.13

サンダル 島ぞうり

IMG_2273
そしてサンダルもできれば欲しいところ。サンダル履いて移動してたら一気にアジア感が出てきます笑 私は沖縄在住時代から愛用している島ぞうりをいつも持参します。

もしホテルにスリッパがなくても、これがあれば室内で快適に過ごせるので案外重要アイテムです。

代わりにANAスリッパを持って行ってもいいと思いますが(かさばらないので)今回はJALのプレエコでスリッパは貰える予定なのでパスです。

飛行機のアメニティは持ち帰りしていいの?JAL&ANAビジネスクラス・アメニティを完全比較!スリッパは案外大活躍。

2016.10.23

全部詰めるとこんな感じ

IMG_2271
品物別に列挙すると多いように感じますが、全部をパックしてしまうとこの大きさに収まります。およそ海外にも行く人の装備には見えませんが笑

まとめ

人によって旅行に必要な物は違うと思いますが、必要なものに絞っていくとかなり装備は絞れます。個人的にはまだもーちょっとコンパクトにならないかなとか思っています笑

次回からは自分でこのページをみて忘れ物がないか確認しようと思って作りましたが、何かの参考になれば幸いです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です