スポンサーリンク

意外なもので手荷物検査に引っかかる

飛行機に乗る時、荷物を預けるか否かはそれぞれの好みがあると思うのですが、私は個人的にはよっぽどでなければ国際線でも荷物は預けません。

なぜかというと荷物が出てくるのを待つのが面倒だからです笑

上級会員資格があれば荷物を預けたとしてもプライオリティタグがつけられるので、もちろん早めに出てくるのですが、ロストバゲージするリスクも遠くへ行けば行くほどありますので極力預けません。

機内持ち込みするにあたっては手荷物検査がありますが、今回意外なもので国内線で(!)引っかかったのでご報告します。

チェックインカウンターはスルーして直接手荷物検査場へ

img_0892
預ける荷物がなければチェックインカウンターに行く必要がありません。
(国際線でも最近はオンラインチェックインができます。ただ国際線では発券しておいた方が何かとスムーズです)

混んでいる時はこのチェックインカウンターがそもそも混雑して待たないと行けないので、荷物がコンパクトだと何かと便利です。

先日、東京で用事があったので旅作で節約しつつ東京へ向かいました。

ANA旅作で節約、国内移動でもホテル料金は大幅カット可能

2016.08.25

ちなみに東京に用事がある方は場所にもよりますが川崎に泊まるのも節約家としてはオススメです。

都内に泊まるより川崎が安い!経験に基づく川崎の格安ホテルレビュー集【おすすめ】

2016.08.26

ANAのカードには最近ほとんどのものにSKIP機能が付いていますので、カウンターでのチェックイン作業なしで直接手荷物検査場へと向かいます。
もはや地下鉄に乗るのとほぼ作業は変わりません

img_0965

バッグで引っかかったのは・・・

パソコンが入っていれば出してくださいねー」と100%言われるので先にバッグから出して、PCだけトレイに出し、バッグを別のトレイに入れて金属?検知器に通してもらいます。
いつもはこれでスルリ、なんですが先日珍しく引っかかりました・・・

私は動きやすさを重視しているのでフォーマルでない時はリュックサックをよく使っております。

これは長い間使っていますが旅行用圧縮パックを併用すれば3泊4日くらいの旅行はこれ一つに入れられますので、重用しています。我が家での愛称は家出バッグです笑

img_0984

上のポケットには日用品(歯ブラシ・ボールペン・名札・ハンコ・クリーム・目薬・メモ帳などなど)を入れています。

img_0985

国際線でもほぼ引っかかったことがないのになーと思いながら

「何が引っかかってますかねえ」と係員さんに聞くと、
金属棒みたいなの入ってませんかねえ」とのこと。
金属棒??うーん、さっぱりわからん。

ですので係員さんに調べてもらいました。

で、結果、犯人はこいつでした。

img_0986

ボールペン。

狭いスペースに5.6本まとめて入れていたためか、重なりでX線上で不審物に見えたようです
ボールペンを抜いて再度機械に通すと、今度はOK。
うーん、まさかボールペンで引っかかるとは・・・

まとめ

飛行機に乗る時も荷物を預けなければ、乗り方はsuicaやICOCAと変わらないので必要がなければ預け入れ荷物はない方がオススメです。しかし思わぬもので引っかかってしまいました。。

ボールペン、多数持ち込む場合は注意が必要です笑







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です