スポンサーリンク

マイルは自由の翼。マイルを活用して人生を楽しもう

節約大好きな私でも、お金を出して買ってもいいなあと思うのがマイルです。
マイルって貯めたら何か良さそうなことがありそうですが、いまいち目に見えにくいですよね。

そして、現金で還元されるものに比べると使い方で大きく価値が変わってしまいます。

マイルでどこに、どのくらいお得に行けるのかをざっと見てましょう。
どこまでもマニアックな世界でもあるので、わかりやすさ優先でお示しします。

今回は使い慣れているためANAのシステムでお示ししますが、JALでも大きな枠組みは変わりません。

注:特典航空券の必要マイル数は時期により変動します
最新情報はANA公式JAL公式で確認をお願いします。
また、料金についても時期及び曜日等条件で変化しますので、あくまで目安となります。




週末+αでグアムにふらっと

cimg3660
例えば週末+1日などでグアムなど、これは関空から直行便がありますので例えばこんな感じ。実質フライト時間は3時間半。

沖縄もいいですが、外国の空気に触れるのはやはり楽しいのと、あとは冬の沖縄は天気が悪いのでこの時期のビーチリゾートは外国がおすすめです。

さて、現金で行くとなるといくらでしょう。

guam-cash
一人72870円。気軽に行くにはちょっとハードルが高いですね・・・
これがマイルを使うとどうなるか?

gam-awd

あら不思議。なんと往復20000マイルでいけます。
これならちょっと気軽に気分転換しに行くか〜というアイデアも出てきますね!

スポンサーリンク




週末香港もお気軽に

img_3343
香港もいいですね。実質フライト時間は4-5時間程度。
フライトの本数も多いので金曜夜にでて日曜に帰ってくるのも十分に現実的です。
英語も通じますし、むしろ英語ができなくても問題ないくらいの旅先です。

エコノミーでよければ有償でも安い

さて、4-5時間ならエコノミーでも頑張れそうな距離です。
まずはエコノミーで見てみましょう。

hkg-y-cashおや、こちらは往復30270円。
これなら検討に値するレベルですね。この路線は各社エコノミーは安くなっています。

ちなみにマイルだとこちら。

hkc-y-awd
20000マイル。これなら先ほどのグアムなどで使った方がお得な感じがしますね。

ビジネスに乗るならマイルが威力を発揮する

さて、これをビジネスクラスにするとどうでしょう。

hkg-bus-cash
現金で購入すると143000円。
急に高級感が出てきました。なかなかこれではお金がないと厳しいです。
これをマイルで乗るとどうなるか?

hkg-bus-aw
40000マイルで乗れてしまいます
これなら手が届きそうですよね。
1マイルの価値は136000➗40000=3.4円。なかなか価値が出てきました。

もちろんこの使い方も良いと思いますが、ビジネスクラスを満喫するには5時間程度では少し短いかもしれません。

ちょっと遠出にシドニーへビジネスクラス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-14-41-52%ef%bc%882%ef%bc%89

次はちょっと距離のあるオーストラリア。(画像は観光局公式より)
実質フライト時間は9時間半となり、エコノミーだと結構辛くなる距離です。
ですので、ビジネスクラスを検討してみましょう。

さて、現金購入だとおいくらでしょう?

syd-cash
うおお〜流石の30万円台
これはちょっと厳しい数字ですね。この値段は出せないので我慢してエコノミーに乗るか・・・となりますが、ここでマイルを使うとどうなるか?

syd-awd
75000マイル。現金購入よりは現実感が出てきました。
1マイルの価値は291000円➗75000=3.88円。いい感じです。

スポンサーリンク



憧れのアメリカ。ロサンゼルスまでのビジネスクラス

img_20151104_111658
さて、長距離線のアメリカだとどうなるでしょうか。
一度は行って見たいと思うであろう、ロサンゼルスで考えてみます。

laxcash
354000円。やっぱり長距離のビジネスクラスは高いです(特に日系は)
これは一体誰が乗ってるんだ?って思いますよね。

さて、マイルで乗ろうとするとどうなるか?

lax-awd85000マイル
こちらも現金よりはまだ現実味があります。
マイルを貯める楽しみがありますね。

1マイルの価値は354000➗85000=4.16円。
距離が長くなると1マイルあたりの単価は高くなるという傾向があるわけですね。

やっぱり定番。ハワイもマイルで近くなる

cimg3658

やっぱりハワイは楽しいところ。最後にハワイを場合を見てみましょう。
普通に行くといくらなんでしょうか。

hnl-cash
エコノミーでも12万円
探せばもっと安いチケットはあるものの、これはなかなか高いです!

さて、マイルを使えばどうなるか?

hnl-awd
なんと40000マイルで発行可能。
特にANAの場合は特典航空券が取りにくいという問題はありますが、これは現金で買うよりかなりお得と思えます。

まとめ

マイルは自由の翼。
うまく利用することで、どこへでもお金を使わずに飛んで行くことが可能になります。
具体的に見ていくと、そのお得さが見えてきます。

貯め方と使い方を知って、人生をもっともっと楽しみませんか?

こちらもどうぞ

JALカードよりJALマイルが貯まるカード、それがSPGアメックス。あなたが旅行好きなら、ぜひ発行を検討したい最強の一枚です。

SPGアメックスは実際どうなの?お得な使い方のまとめと2年使ったリアルな感想。

2017.10.13

海外旅行に行く時に案外手間取るのが海外用電源プラグ。とりあえずこれ一個持っていればOKです。

【日本製】全世界対応電源変換アダプターROAD WARRIORは便利で丈夫-評価・レビュー【これさえあればOK】

2017.08.25

あと、旅行には待ち時間がかかるもの。Kindlepaperwhiteは本当に最高なので一度こちらの記事を読んでみてください!

Kindle Paperwhiteを4年間ずーっと連れ回した感想。旅行好きには特にオススメな8つの理由と選び方

2017.10.15







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です