スポンサーリンク

バンコク・スワンナプーム国際空港から電車で市内へ行く方法【170円くらいで行けます】

バンコク・スワンナプーム国際空港から市内に行く方法は色々とありますが、今回はおそらくもっとも安いであろう電車で行く方法をまとめます。

案内も充実していますし、それほど難しくありません。
日中であれば危険も少ないと思うのでチャレンジしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク



スワンナプーム国際空港から市内に行く方法

まず、スワンナプーム国際空港から市内に行く方法は大まかに以下の通りです。

電車

ひたすらに安いです。MRTの乗り換えとなるマッカサン駅まで35バーツ。
MRTに乗り換えて中心部スクンヴィットまで1駅12バーツ。
計47バーツ=約130円!(1バーツ=3.2円程度です)
バンコクは渋滞がひどいので、渋滞に巻き込まれることがないのもメリット。

エアポートリムジン

img_1277
このようなカウンターが到着口すぐにあるのでここで手続きをすると目的のホテルまで連れて行ってくれます。

ただし高いので、高くてもいいから安全に快適に移動したい人向け。

タクシー

リムジンに比べるとかなり安く行けます。ただしワルいドライバーも中にはいるので英語でトラブルシュートができる自身がないとちょっとハードルが高い。今やUBERでいいような。

UBER

バンコクではUBERも便利。今回は電車で最安値でいくのが目的なので詳細はまた別稿にしたいと思います。

荷物がちょっと大きめなら電車はしんどいのでUBERがいいチョイスでしょう。

エアポートレイルリンクの乗り方

img_1381
空港の地下にエアポートレイルリンクの乗り場があるのでまず地下を目指します。

img_1285
路線図はこちら。

img_1286
自動のチケット販売機があるのでこれを操作してチケットを購入。
行き先を押すと値段が表示されるシステムです。

img_1294

プラスチック製のコインみたいなものが出てきます。
改札でこれをタッチします(SuicaやICOCAと全く同じ要領です)

img_1288
駅構内もとても綺麗。シンガポール並みでは・・・

img_1377
バンコクはいろんな国から旅行者が来ます。
それほど大きくないスーツケースなら、こんな感じで乗り込みには問題ありません。

ただし、通勤の時間帯(朝と夕方)はかなり地元の人で混雑するので、降りる駅の手前で出口に近づいておくなどの工夫は必要です。

スポンサーリンク



MRTへの乗り換えはマッカサン駅で

img_1291
MRTに乗り換える場合はマッカサン駅で下車です。
コードはA6。

img_1295
改札を出るときはコインを投入して外に出ます。

img_1297
案内板が出ているので道なりに進みます。

img_1301

空中道路みたいな通りをずんずん進みます。

%ef%bc%93
道なりに進むと地上へ降り、MRT駅に到着。

img_1306
ここでまた自動券売機でチケットを購入。
ここは結構混んでいました。

料金は1区間 14バーツ、1駅ごとに2バーツ加算。上限は36バーツ。
(だったはず)
img_1373
で、目的地に到着です。
(今回はスクンヴィット駅。)

どうでしょう。案外簡単なのではないでしょうか。

余談:MRT一駅くらい歩けるのでは?と思って歩いてみた

今回行きはマッカサンでMRTに乗り換えてMRTに一駅だけ乗ったのですが、これって一駅なら街でも見つつ歩けるんじゃない?と思って帰りは歩いてみました。

img_1374

こんな感じの大通りをひたすら北に向かって歩きます。

img_1376

途中にローカルの食事処がありますが、さすがにタイ語が全く読めないと入れませんでした笑

ずーっと大通り沿いなので、昼間であれば危険はほぼないと思います。

しかし、私の早歩きでも20-25分ほどかかりましたので、暑いバンコクで荷物を持ってこの距離を歩くのはオススメできませんという結論になりました^^;

まとめ

バンコク・スワンナプーム国際空港から市内に出るにはいろんな方法がありますが、おそらく一番安いのは電車になります。

加えて、渋滞に巻き込まれることがなく確実に移動できるのもメリットかと思います。
ただし、通勤の時間帯に乗る場合は周りに迷惑がかからないように注意が必要です。
(羽田に行く時に混んでいる時間に京急に乗りたくないのと同じ感覚ですね)

こちらもどうぞ

バンコクではワンワールド利用ならキャセイのラウンジがオススメです。

バンコク・スワンナプーム国際空港:キャセイパシフィック航空(CX)ファースト・ビジネスクラスラウンジ訪問記

2017.01.09










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です