スポンサーリンク

バンコク発券マレーシア航空 格安ビジネスクラスでJGC修行

マレーシア航空のビジネスクラスが安いです。
マレーシア航空といえば航空機が行方不明になった事件などがありちょっとイメージがよくないところがあるかもしれませんが、定期的にセールがあり、かなりの格安運賃でビジネスクラスに乗ることができます。

2016年11月現在はバンコク発券のマレーシア航空が安いようなのでこれを2017年のJGC修行に使うことに決めました。
(マレーシア航空はワンワールド所属なのでJALのFOPの貯めることが可能です)

マレーシア航空なんて大丈夫?という方はこちらのまとめ記事をまずどうぞ!

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

バンコク発券ということは何らかの手段でバンコクまで行かなくてはいけませんが、これは期間限定運賃JAL東南アジアプレミアムエコノミースペシャルを使うことにしました。

スポンサーリンク



全体のスケジュール

とりあえず全体のスケジュールです。
今回は二種類の発券を組み合わせています。
略字は空港コードと航空会社のコードです。
ITM(伊丹) HND(羽田) BKK(バンコク) KUL(クアラルンプール) KIX(関西) MH(マレーシア航空)

1週目 金曜朝出発〜現地土曜夕出発〜日曜朝到着

区間
ITM-HND JALプレエコ 08:30 09:35
HND-BKK JALプレエコ 11:00 16:00
BKK-KUL MHビジネス 17:05 20:20
KUL-KIX MHビジネス 23:50 06:50

2週目 金曜朝出発〜現地日曜朝出発〜日曜夜着

区間
KIX-KUL MHビジネス 11:00 17:05
KUL-BKK MHビジネス 21:55 23:10
BKK-HND JALプレエコ 09:55 17:30
HND-ITM JALプレエコ 19:00 20:20

となっています。

このスケジュールの利点は

・「週末+金曜休み」二回でOKなので長期休みが取れなくても問題なし。
・全区間プレエコorビジネスなので体力的に楽。
・クララルンプール乗り継ぎもラウンジを楽しめる
関西在住者目線では、
・マレーシア航空便は関空が使えるので関西から成田までの移動費が節約できる。

こんなところでしょうか。

費用とFOP単価

img_0898

気になる費用とFOP単価ですが、
 マレーシア航空ビジネスクラス THB24285 約72000円
BKK-KUL-KIXはmilage calculatorで3793マイル×2倍(往復)×1.25倍(ビジネスクラス加算)=9482FOP
FOP単価 7.59

2 JALプレミアムエコノミースペシャル 112000円
こちらはHND-BKK 4704FOP×2(往復)=9408FOP
これに国内区間1920FOPを加えて11328FOP
FOP単価 9.88

国内の沖縄路線であればFOP単価6-7円台であることと比較すれば少し高めかもしれませんが、旅行で貴重な体験ができると考えれば満足のいく数値ではないかと思います。

(個人的にはかなり満足しています!)

関西からのJGC修行・国内線オススメルート【2018年版】

2016.11.20

マレーシア航空のバンコク発券でビジネスクラス

マレーシア航空のサイトを直接チェック。
2017年11月現在は、バンコク出発にすることで運賃が格安になっており、バンコク〜クアラルンプール〜成田/関西空港は7万円台。

基本的にクアラルンプール乗り継ぎですが、ビジネスクラスならラウンジが使えますのでむしろいい体験になるのではと思います。画像は公式より。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-14-30-41
今回の行程では

関西空港〜クアラルンプールがエアバスA330-300
クアラルンプール〜バンコクがボーイング737-800

ですので長距離区間は上の写真のシートになりますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-14-30-46
ビジネスクラスは1-2-1/1-2-2の配列となっており、通路にも出やすく快適そうですね!
ちゃんとしたビジネスクラスに乗るのは久々なので楽しみです。

また、クアラルンプールはマレーシア航空の本拠地ですし、ラウンジも楽しめそうです!

<2017/1/22追記>
こちらが実際の搭乗記になります。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記:フルフラット【クアラルンプールー関西】MH52

2017.01.22

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

2017.01.13

なお、マレーシア航空分のマイルとFOPは約2週間後にJALのHPで確定されていました。
実際の確定FOPはBKK-KULが943FOPKUL-KIXが3845FOPになります。
(おそらくmilage calculatorとマレーシア航空側で用いているマイル計測が若干ずれるためだと思いますが、大まかなところは変わりませんので、記事の内容はオリジナルのままにしてあります。)

JAL東南アジアプレミアムエコノミースペシャル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-14-06-15
これは予約期間11月30日までなのであくまで参考に。
(2012/12/1追記:好評のため期間が延長されたようです
予約期間が2017年3月17日、設定期間が2017年3月31日(日本出発分)となっています。)

公式サイトはこちらですが、ちょこちょこお得な運賃のものが出ていますので、たまにチェクするのが良いかもしれません。

このキャンペーンは東南アジア限定でプレミアムエコノミー限定価格が設定されています。
東南アジアは獲得FOPが1.5倍なので結構いいキャンペーンでした。
<2017/2/25追記>
実際の搭乗記はこちらになります。

JALプレミアムエコノミー搭乗記・エコノミーとの違いを実感!【羽田ーバンコク】JL31

2017.01.29

行き先別の運賃とFOPは一覧表にしてみました。
なお、チケット代に加えて諸税がかかるのでFOP単価はこの表よりは少し悪くなります。
あくまで目安ということで。

運賃 FOP FOP単価
バンコク 112000 9407 11.9
シンガポール 99000 10736 9.22
ハノイ 105000 7691 13.6
ジャカルタ 126000 11636 10.8
クララルンプール 108000 10814 9.98

こうやってみるとシンガポールの安さと効率の良さが際立っていますね!

単純に効率だけ重視するならシンガポールでもよかったのですが、ここ最近行ったばかりだったので、今回はバンコクに決めました。
タイは国王が亡くなって雰囲気が気になるところですが、まあ大丈夫でしょう。

まとめ

マレーシア航空の激安ビジネスクラスに乗ってみたくて色々と知恵を絞った結果、JALのスペシャル運賃との組み合わせで発券してみることにしました。

2017年のJGC修行の一環ですが、沖縄への単純往復はFOP単価は飛び抜けて良いものの、せっかく時間とお金をかけるならば行ってみたいところへ行くのが楽しいかなとも思います。

こちらもどうぞ

マレーシア航空ビジネスクラスに関する全ての情報をまとめてみました。
興味あるけどちょっと不安・・・という方は是非どうぞ。

JGC(JALグローバルクラブ)修行には一体いくらかかるのか?まとめてみました。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です