スポンサーリンク

【2018年6月版】マレーシア航空ビジネスクラス・セール【シドニー行きが辛うじて安いです】

マレーシア航空はワンワールド・アライアンス所属ということでJALのマイルやFOP(フライオンポイント)の加算が可能。私自身も2017年にJGC修行をした時に大変お世話になりました。

何と言っても安い、その割に十分快適なのがメリット
マレーシア航空は定期的にセールを行っており、当サイトでは2016年からその価格推移はフォローしています。

最近はあんまりお得な価格設定が乏しくなってきたのですが、今回は行き先によってはお得な価格がありそうです。




2018年6月版ビジネスクラスセールの諸条件など


公式サイトはこちら:https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/deals.html
販売期間 〜2018年7月6日
搭乗期間  2018年6月21日から21月20日まで。
予約クラス Z
受託手荷物 40キロまで無料
途中降機 1回4,000円
日付変更 15000円

前回セール時には日付変更不可になっていたのですが、15000円で可に戻っています。

T&Cの画面はこちら。

海外エアラインの航空券になるので、実際に購入する場合はT&Cはしっかり読みましょうね。

JALのFOP(フライオンポイント)に加算可能

マレーシア航空はワンワールド所属なので、対象運賃であればJALのFOPに加算可能です。

区間の基本マイルはmileage calculatorで調べられ、下記を参考に積算率を掛け算します。

スクリーンショット 2017-02-23 11.17.55

ビジネスクラス搭乗の場合は、搭乗区間の基本マイルに往復で2倍ビジネスクラス加算で1.25倍と考えればざっくりOKです。

その他FOPの貯め方、JGC(JALグローバルクラブ)の目指し方についてはこちらにまとめておりますのでよければどうぞ。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01

手続きはマレーシア航空で発券する時に、JALのマイレージ番号を登録する画面があるのでそこで入力しておくだけでOK。経験的には約10日後くらいに加算されます(が、報告によって日数は個人差あります)

ただ、実際に乗ってみるとJALの計算機と実際の加算数値は少し誤差があるんですよね・・・。
実際にJGC修行に使うならば、少し余裕を見て修行計画を立てておくのをオススメします。

スポンサーリンク



行き先と値段・FOP単価

では今回のセール運賃を見ていきましょう。

公式サイトを見てもらえれば分かりますが、行き先のバリエーションはとても多いので当サイトで定点観測している行き先をチェックとします。

(関空からも設定がありますが、距離が短くなるので獲得マイル・FOPは下がります)

順番はマレーシア国内、東南アジア圏内、それより遠方の順。

行き先 最低価格 総額 往復FOP FOP単価
クアラルンプール 120000 124720 8375 14.89
コタキナバル 125000 129600 10925 11.86
ランカウイ 120000 124600 8998 13.84
バンコク 125000 133370 10233 13.03
シンガポール 115000 120450 8908 13.52
ジャカルタ 125000 128880 10213 12.61
プーケット 125000 130730 9385 13.92
バリ島(DPS) 130000 134300 11500 11.6
シドニー 150000 163300 18675 8.74

例によってこの表は毎回、前回セールの記事の値段を上書きしながら作成していますが、軒並み値上げですね・・・。

バンコクまで税抜き8万、ビジネスクラスで行けた時代が懐かしいです・・(2017年2月の記事を参照)

そんな中でシドニー行きがかろうじて値下げになっていますね!
税込16万円でFOP単価8.64なら、なかなかいい線いってます。

一応、これまでのセール記録を並べておきますと・・・

過去のセール一覧
2018年1月:ほぼ値段は据え置き、バンコクまで10万円
2017年11月:2018年5月5日から6月30日まで対象の謎期間。バンコクまで10万円。
2017年9月:バンコクでFOP単価9.8円。あまり安くない。対象期間も短い。
2017年7月:ほぼ値上げのまま据え置き。バンコクまで税抜き9.6万円。
2017年5月:ここから値上げ。バンコクまで税抜き10万円。
2017年2月ここが安かった!バンコクまで税抜き8万、シドニーまで12.5万!
2017年2月:台北発券で安かったとき。
2017年1月:2017年のNEW YEAR SALE。バンコクまで税抜き10万円。あまり安くない。
2016年11月バンコク発券で激安。東京まで往復ビジネスクラス7.2万円

(それぞれハイパーリンクから、当時の記事に飛べます)

シドニー行きが安いとは言っても2017年に私が買ったシドニー行きビジネスクラス往復は12.5万円だったので、なかなか全体的には値上げが続いていて苦しいなあと言わざるを得ませんね。。

【FOP単価7.7円】マレーシア航空格安ビジネスで行くオーストラリア・JGCプレミア修行

2017.03.10

ちなみに7-8月頃のオーストラリアは冬にあたるのでオフシーズン。
寒すぎることはありませんが、夜は厚手のパーカーがないと寒いなぁという印象でした。

【目次】マレーシア航空格安ビジネスクラスで行くオーストラリア:シドニー・バイロンベイ・ゴールドコーストの旅【リンク集】

2017.08.17

スポンサーリンク



実際の値段と空席をチェック

他の路線が軒並み値上げしているのに、シドニーだけ値下げなんて本当かいな?という訳で、本当にこの値段なのか調べて見ました。(マレーシア航空はネット上のハード面でやや不安な部分があります・・・)

おお、一応本当に16万円台のようです。
機材はどのようになっているかと言いますと・・・

行きはクアラルンプールまでがA350-900、その先はA330-300。

帰りはシドニー〜クアラルンプールがA330-300、クアラルンプールから日本はJALの787-9ですね(検索する日付によって、変わってきます)

そういえばこの路線のJAL787-9ビジネスクラスには乗ったことがあります。
若干手狭な印象なんですけど、さすがにJALのビジネスクラスは安心して乗れるなあって印象でした。

JALビジネスクラス搭乗記・スカイスイートⅢ(SS-9)最新鋭B787-9【成田〜KUL】JL723

2017.10.12

マレーシア航空ビジネスクラスについて

日本出発でマレーシア航空に乗る場合、成田or関空からまずクアラルンプールへ飛び、そこから各方面行きの飛行機へ乗り換えることになります。

その第一区間のフライトは昔乗ったことがあり、A330-300であればこんな感じです。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西ークアラルンプール】MH53

2017.02.17

マレーシア航空のビジネスクラスのシートや機内食・アメニティについてはこれまでの経験をこちらにまとめています。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

機材についてはマレーシア航空のビジネスクラスシートは日本からクアラルンプールまではA330-300の新ビジネスクラスシートが標準でしたが、順次新規機材であるA350-900が投入されています。

また時期によっては二階建て巨大飛行機A380が投入されていますので事前にどの機材なのかのチェックが重要です。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西〜KUL〜シドニー】MH53&MH123

2017.07.17

クアラルンプールから先は近場はB737-800、遠いところはA330もしくはA350となっています。
下記がリージョナル線ビジネスクラスの搭乗記になります。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

2017.01.13
IMG_1501

マレーシア航空A330-300のビジネスクラスはまごうことなきフルフラット・シート。
A350-900も基本的には似たようなデザインになっていますが、かなり快適ですよ!

また、クアラルンプールでの乗り継ぎにはマレーシア航空の旗艦ラウンジ:ゴールデンラウンジが使えます。

ゴールデンラウンジ・サテライトは2017年末にリニューアル工事がありましたので、2018年6月現在はもっと綺麗になっています。

クアラルンプール:ゴールデンラウンジ・サテライト訪問記【マレーシア航空】

2017.01.18

ゴールデンラウンジの他には、ビジネスクラス利用であればキャセイラウンジが使えます。
こっちの雰囲気の方が好きという方もいるかと思いますが、シャワーはないのでご注意を。

クアラルンプール国際空港:キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ訪問記

2017.10.26

まとめ

マレーシア航空のビジネスクラスは比較的安価の割にフルフラットのビジネスクラスが楽しめるということでオススメでしたが、徐々に値上げ傾向が続いています。

過去に事故があり遠のいた客足も時間の経過とともに戻ってきているということでもありますね。。

JALのJGC修行に使うならば、路線を選べばまだ比較的楽にFOPを獲得する手段としてはアリかと思います。
しかし、単純にお得なビジネスクラスかといえば、そうでもなくなってきたのは残念なところです。

こちらもどうぞ

JALの上級会員JGCはどんどん人数が増えています。
さらなる上級資格:JGCプレミアになるとどのようなメリットがあるのかについて。

JGCプレミア修行解脱。JGCプレミアのメリットと獲得費用のまとめと感想

2017.10.23

マイルを効率よく貯めるにはどのクレジットカードが良いか?
やっぱりSPGアメックスは最適解の一つかなと思います。

SPGアメックスは実際どうなの?お得な使い方のまとめと2年使ったリアルな感想。

2017.10.13













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です