スポンサーリンク

時系列でレビュー。りそなJALスマート口座作成で1000FOP獲得するまで。

JGC(JALグローバルクラブ)修行に必要な50000FOP。
予定通りフライトをこなしていっておりますが若干FOP(FLY ONポイント)が足りないことが判明し、前から気になっていたこれをやってみることにしました。

りそなJALスマート口座を作って1000FOP無料で獲得
実際にやってみたので時系列とともにレビューします。そして、1000FOP目当てに申し込んだもののその実態はよく把握できていなかったので自分的に使いどころがあるかも含めて見ていきます。




そもそもりそなJALスマート口座とは何か

スクリーンショット 2017-02-25 15.49.39

名称はりそなJALスマート「口座」なので、つまりりそな銀行のインターネット銀行の口座

スマート口座とは、主にインターネットを通じて銀行のお取引がご利用いただける口座です。

とのこと。なるほど。スマートってなんじゃいと思っていたんですよね。
ということはこのカードは基本的に口座のキャッシュカードで、デビットカード機能も付いてますよということ。

さらにデビットカードってのもあまり馴染みがないものですが、預金口座と紐付けされたカードで、決済と同時に口座から引き落とされる機能を持つカードのこと。wikipediaはこちら

つまりクレジットカードではないので、口座にお金が入っていないと使えないし、口座に入っている以上の額は払えないということになります。

メリット

スクリーンショット 2017-03-04 11.36.31

りそなグループやコンビニATMでの入金手数料無料

注意点は入金のみが無料という点。まあデビッドカードの口座として使う分にはほとんど出金することはないでしょうし、まあいいのですが出金は手数料がかかるというのはケチだなあという印象。

ショッピングでポイントが貯まる

ここが公式では調べにくかったのですが、つまるところ

ショッピング月間ご利用金額200円ごとに1マイル加算
JALグループ便航空券購入の場合、マイルが2倍
ご利用代金引落しでも《りそなクラブポイント》月間10ポイント

JALカードも通常だと200円で1マイル、ショッピングマイル・プレミアムをつけていると100円で1マイルなのであえてこちらを使う理由にはならないですね。JALの航空券を買う場合も、JALカードで買えば通常の2倍還元になるのは同じなので優位性はなし。うーん。

JALカードの選び方はこちらを参照です。

JGC取得のため必要なJALカードはこれだ!【完全比較・解説 2018版】

2016.11.09

スポンサーリンク



空港関連サービスが割引

スクリーンショット 2017-03-04 11.44.42
JALの関連会社が運営する空港関連サービスがちょっと割引で使える。
具体的には空港宅配サービス。レンタルモバイル割引・コート預かりサービス割引。

空港宅配サービスはアメックスの無料サービスなどもあるので片道なら使う場面があるか・・ないか・・という感じ。

レンタルモバイルは海外でSIMを買えばいいこの時代にはほぼ無用でしょう。

コート預かりサービスの割引はちょっと嬉しいかもしれません。
JALエービーシーの提供するサービスで、対象空港は成田・中部・関西。
料金は大体一日200円といったところで詳しくは公式参照です。
(空港によって料金設定が違ってここに載せるには煩雑のため。ちなみに一着預けるごとにJALマイル50マイル貯まるとのこと。)

初回限定1000FOPプレゼント

さてメインの目的である1000FOP。公式ページの規定をみてみます。

本サービス契約日を含む年の1月1日~12月末日の間にJALグループ便に搭乗された方を対象にJALグループ便の初回搭乗に対し、FLY ONポイントのボーナスポイントとして1,000ポイントをプレゼントします。※お一人さま一回限りのプレゼントとなります。

条件
りそなJALスマート口座開設(契約日)を含む年の1月1日~12月31日の間に、JALグループ便に搭乗されていること。※口座開設前のご搭乗分も同年であれば対象です。
・対象路線:JAL国際線、JALグループ国内線
・対象運賃:フライトマイル積算対象全運賃

ポイント付与時期
口座開設後にJALに乗るパターンと口座開設前にJALに乗っていたパターンがあり
スクリーンショット 2017-03-04 11.20.02
先に口座開設している場合は初回搭乗翌月末に付与。

スクリーンショット 2017-03-04 11.18.27
後から口座開設した場合は口座開設完了翌月末に付与となっています。
私は今回は先に搭乗していたのでこちらのパターンでした。

3000円のオプションでサクララウンジが使える

スクリーンショット 2017-03-04 12.13.34
この部分は追加の3000円を支払うことでついてくるオプションコーナー。
公式はこちら

特典1はボーナスマイルがつくこと。
ただし50万円以上の使用で50マイルとかとんでもなく渋いのでここでは取り上げません。

特典2は期間限てサービスとしてサクララウンジが利用可能。
ただし羽田空港国内線のみなので、地方在住者(自分も含めて)は注意が必要です。
うーん、確かにラウンジ使えたら楽なんですけど、国内線のみなら3000円払うかは微妙でしょうか。国際線なら3000円の価値はあると思うんですけどね・・・

ちなみにプレミアムエコノミーに乗れば国際線ラウンジは使えます。イケてます。

デメリット

年会費の発生に注意

りそなVISAデビットカードは初年度は年会費無料ですが、二年目以降は使用が一回もないと年会費が発生します。年会費は1000円+税。たとえ1000円といえども無駄な出費は大敵です。年に一度利用するか、時期をみて解約のリマインドをセットするかしましょう。

実際にやってみた

まずは公式ページを隅々まで読んでみる

作成の前にもう一度公式を読み込みましょう。りそなJALスマート口座の全体の公式HPはこちら。でもなんだか必要な情報が取りにくいなと思うのは自分だけでしょうか・・・

口座開設はアプリで申し込み or 資料請求申し込み

運転免許証を持っている人はアプリで申し込みができます。
運転免許がない人は資料請求で申しこみになるので、公式から資料請求しましょう。
私はアプリでやってみましたが、アプリだとめちゃ早いのでアプリがオススメ。

IMG_1956

次に進むと

IMG_1957
ここでJALスマート口座の方を選択するのを間違えないようにします。
んで、次の画面で運転免許証を撮影してアップロード。

IMG_1958

最後の書類に目を通して終了です。

アプリで申し込みから2日ほどで開設作業は完了

私が実際にやってみたときは1/24 14時頃申し込み完了して、1/26 19時口座開設完了のメール到着。2月末にFOPは付与されていたので、この時点で口座開設完了となりそうです。

キャッシュカード(りそなVisaデビット一体型キャッシュカード)のお届けに2~3週間程度かかります。「マイゲート」のログインIDを、本メール送信後1週間~10日程度でご登録のメールアドレス宛に送付します

スライド1
で、翌月末つまり2/20に1000FOP加算。初回搭乗ボーナス5000FOPもしっかり入っていますね。よしよし。

まとめ

JAL JGC修行に必要なFOP。
りそなJALスマート口座を作ると無料で1000FOPもらえるので、無料ならやってもいいんじゃないかな〜と思います。1000FOP稼ぐのに国内線に余計に乗る必要があるような場合はなおさらです。
専用アプリがあるので運転免許証さえ持っていれば実際の作業時間は15分もかからないんじゃないかと思いますので、サクッとやってしまうのが良いでしょう。ただし、使わないのなら2年目以降の年会費には注意が必要です。

こちらもどうぞ

JGC(JALグローバルクラブ)全般のメリットや修行などについてはこちら。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01

 








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です