スポンサーリンク

日本最西端 与那国島ってこんなところ

日本最西端ってどこかご存知ですか?

与那国島という島です。

私は沖縄に住んでいたこともあって、その間に沖縄の主な離島はほぼ制覇したのですが、与那国は中でも好きな島でして、おすすめです。

しかしなかなか行ったことがある人は少ないかなと思いますのでご紹介します。

与那国島ってそもそもどこよ?と思う方も多いでしょう。
普通に沖縄本島より台湾の方が近い位置にあります。

ちなみに西の岬からは天気が良ければ台湾の陸地が見えます(まじです)
行き方は大きく分けて三通りになります。
飛行機が基本ですが、ANAはありません笑 JAL系統のみになります。

一つ目は那覇空港から与那国への直行便

しかしこの便RAC721は那覇空港7:20-与那国空港9:00着というスケジュールですので、これに乗るには前日に那覇入りしなくてはいけません。
案外1時間半もかかるんです。

料金は先得で片道17200円 237マイルですね。

逆向きはRAC742 与那国11:50-那覇13:10ですので、帰りはスムーズです。
しかし流石に一日1往復しかありませんので少し利便性にかけます。

次に石垣空港から与那国を目指す方法img_2247

こちらは
RAC741 10:30-11:05
RAC743 12:35-13:10
RAC745 17:35-18:10
となっており、選択肢が増えます。

那覇ー石垣は1日18便くらいありますので、那覇から直接行くよりもこちらの方が案外便利だったりします。
こちらは片道の往復割引が7900円 80マイルですね。

3つ目の方法は石垣島からフェリーで向かう方法
フェリーよなくにという船が週に二回運行しています。
料金往復6750円で約4時間半の船旅です。

石垣島は八重山諸島の中心なので、石垣港から各離島にはフェリーが出ているのですが、外海を通るルートのものは揺れが強烈です。昔波照間に行った時は強烈でした・・・

天候次第で容赦なく欠航しますので本物のツワモノのみ挑戦お願いします笑

島の作り

地図の右上のゾーンがメインの集落で祖納といいます。
他はほとんど農地と馬の放し飼いゾーンになっています。

面積28.95km2とかなりコンパクトな島なので、ぜひ自転車か原チャを借りて気ままに一周してみてください

外周道路が島をぐるっと囲んでおり、道なりに進んでいくと次の集落に出会うというとてもシンプルな構造です!

水着の上にTシャツを着て、好きな場所で海に入り、また原チャに乗って次のビーチを目指すというのが正しい与那国島の遊び方です!

おすすめは原チャで一周

img_2155
与那国ナンバーのHONDAに乗るという貴重な経験ができます笑

img_2233
集落はこんな感じ。
ちなみに島には信号が一つしかありません!
完全に日常から飛び出すことができますね笑

img_2165

わたくし、この写真のビューがとっても好きなんです。
DrコトーのエンディングはYoutubeを見て欲しいのですが、サビ頃に出てくるコトー先生がチャリで走っている道はこの道付近だと思うんですよ〜

この道を走っていると銀の龍の背に乗ってが頭から離れなくなります笑

img_2159
市街地エリア以外では与那国馬が自由に闊歩しています。
近っ!自然の雄大さを感じます。

img_2170

こちらはDrコトー診療所の目の前の海です。
与那国の海はここからここまでが遊泳可能、というような仕切りはありません。
安全に十分に注意して、あらゆるところで海が楽しめます。

img_2199
こちらは展望台から集落を見下ろした光景ですね。
本当に心が落ち着きます〜

ダイビングで海底遺跡やハンマーヘッドシャークを見よう

img_2215
与那国島はタイバーには有名な島でして、海底遺跡が見れたり、ハンマーヘッドシャークが見れたります!

私は与那国ダイビングサービスさんで潜っていました。
ここのロゴもハンマーヘッドですね!カッコ良い!

ただ、さすがに与那国は外海に囲まれていますので、潮の流れが速いため初心者では辛いスポットもちょこちょことあります。

昔何人かで行った時は全員無理なく楽しめましたので怖がりすぎないでも大丈夫だと思います。

Drコトーの診療所

cimg5621

与那国島といえばDrコトー診療所のロケ地として有名です。
中も見学できるのですが、あのドラマのままでしたよ!

中の写真は友人がバッチリ映っているものばかりだったので載せられません笑
ぜひ実際に行って見てください〜!

宿泊はぜひ民宿に

img_2222
沖縄の離島ではよほど大きな島以外は民宿に宿泊が基本です。

泊まったことがない方も多いと思いますが、大丈夫かなと思わずぜひ泊まってみてください。

img_2123
ほとんどの民宿は綺麗なところが多いですよ!
さすがにこのネット時代、評判が悪いところは淘汰されて行きますしね・・・

離島の宿はじゃらんな土では少し探しにくかったりします。
私は「離島ドットコム」で口コミを参考に民宿を選んでいますので、参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

与那国島はダイバーやDrコトーを見ていた人以外にはマイナーな島だと思いますが、独特のピースフルな空気が島全体に流れていて、サイコーです。

コトー先生になった気分で島一周に挑戦して見てください!

石垣から30分、那覇から90分でいけますので、沖縄本島は何回も行ったぜという方には本当にオススメです。私は、また行きたいけどなかなか休みが取れません笑

こちらもどうぞ

沖縄情報はまたちょこちょこ書ければなと思っています。
アジアンリゾートもおすすめです。

バタム島で穴場リゾート。Montigo Resorts Nongsa

2016.09.24









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です