スポンサーリンク

バンコク発券マレーシア航空ビジネスクラスセール2018年版やってるよ。でも値段は・・・

マレーシア航空はJALと同じワンワールド・アライアンス所属。

JALやANAでは国際線ビジネスクラスなんて高くてなかなか手が出ませんが、マレーシア航空ならお値打ち価格でビジネスクラスに乗れたりします。

マレーシア航空は定期的にビジネスクラスのセールを行っており、当サイトでもフォローしていますが(参照:当サイト内カテゴリ:JAL.JGC&ワンワールド)、最近は日本発着のセールでは値上げ傾向が見られていました。

過去、2016年にバンコク発券(つまりバンコク出発〜日本往復〜バンコク帰り)のチケットが安くなったことがあり、私もその時発券しましたが、その時の記事がこちら。

バンコク発券マレーシア航空 格安ビジネスクラスでJGC修行

2016.11.29

バンコク〜クアラルンプール〜日本(成田pr関空)がTHB 24285(当時の為替で約72000円)

今回、バンコク発券ビジネスクラスセールが復活しており、その価格はTHB 29105
2018年3月現在の為替(1THB=3.4円)で計算すると約9.8万円

最近の日本発着セールの価格が10万円超なので、あまりお値打ち感がなくなってしまいましたが、有効期間が1ヶ月なのは、まだ使いようがあるかもしれません。




バンコク発券マレーシア航空ビジネスクラス

セール内容


詳細はこちら(マレーシア航空公式)
Deals From …の部分をバンコクにすると値段が表示されます。

運賃規則

販売期間 ~2018年3月25日
搭乗期間 2018年3月12日から2018年11月30日まで。
最低旅行期間:設定なし
最高旅行期間:1ヶ月
予約クラス Z
払い戻し 不可
ストップオーバー 1回1500バーツ

ということでこんな感じです。

ちなみに、ざっとこれまでのセール記録を並べておきますと・・・

過去のセール一覧
2017年11月:2018年5月5日から6月30日まで対象の謎期間。バンコクまで10万円。
2017年9月:バンコクでFOP単価9.8円。あまり安くない。対象期間も短い。
2017年7月:ほぼ値上げのまま据え置き。バンコクまで税抜き9.6万円。
2017年5月:ここから値上げ。バンコクまで税抜き10万円。
2017年2月ここが安かった!バンコクまで税抜き8万、シドニーまで12.5万!
2017年2月:台北発券で安かったとき。
2017年1月:2017年のNEW YEAR SALE。バンコクまで税抜き10万円。あまり安くない。
2016年11月バンコク発券で激安。東京まで往復ビジネスクラス7.2万円

スケジュールの例

実際に発券手前まで進むと、例えば3月いっぱいで往復するなら・・・

こんな感じで、確かに諸税込みで29075バーツ

スケジュールとしては、

このようにクアラルンプール乗り継ぎになります。

機材は、短距離部分がB737-800なのでこんな感じ、

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

2017.01.13

クアラルンプール〜日本は最新機材のA350-900になるようですね!
期間によって違う可能性があるので、事前にチェック要です。)

この機材は2018年度から運用開始の新しい機材。以前はA330-300でして、その時のビジネスクラスはこんな感じでした。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西ークアラルンプール】MH53

2017.02.17

また、クアラルンプール乗り継ぎ時にはマレーシア航空の旗艦ラウンジ・ゴールデンラウンジが使用可能です。

クアラルンプール:ゴールデンラウンジ・サテライト訪問記【マレーシア航空】

2017.01.18

ゴールデンラウンジ・サテライトは2017年末からリニューアル工事が行われていて、2018年の3月になってリニューアルオープンされています。なので上記の記事の時よりは、パワーアップしています!

また、マレーシア航空なんて大丈夫なの?と思う方はこちらをどうぞ。
安全性・シート・機内食・機内エンタテイメントまで、しっかりまとめています。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

活用方法:JGC修行に使える

さて、マレーシア航空はワンワールドアライアンス所属なので、JALのFOP(フライオンポイント)に加算することができます。

FOPの貯め方、JGC(JALグローバルクラブ)の目指し方についてはこちらにまとめておりますのでよければどうぞ。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01

計算の仕方についてのJALの公式ページはこちら

スクリーンショット 2017-02-23 11.17.55
搭乗区間の基本マイルに往復で2倍、さらにビジネスクラス加算で1.25倍されます。

区間の基本マイルはmileage calculatorで調べられます。

実際には微妙に計算上と違った数値が加算されますが、まあ誤差の範囲内なのでざっくりこれで大丈夫。

マイル・FOPの加算は、マレーシア航空で発券する時に、JALのマイレージ番号を登録する画面があるのでそこで入力しておくだけで、あとは何もしなくてもフライト後自動的に登録されます

経験的には約10日後くらいに加算されますが、人によって長くこともあるようです。

今回、バンコク〜クアラルンプール〜成田or関空とビジネスクラスで往復した時の獲得FOPと、FOP単価は下記のようになります。

(実際には細かな数字が異なる場合があります。BKK-KUL-KIXは私自身の実績値)

区間 FOP(往復) 総額(日本円換算) 単価
BKK-KUL-NRT 10233 98855 9.66
BKK-KUL-KIX 9576 98885 10.32

私が乗った時のFOP単価は7.59(関空利用)だったので、この2年ほどで値上げもさることながら、為替の影響もあって修行単価は悪くなっていますね・・。

まとめ

マレーシア航空ビジネスクラスは日系に比べると安く乗れるわりに、値段が安いということで有名です。

2016年頃は日本発着、バンコク発着でも安かったのですが、マレーシア航空にもお客さんが集まるようになってきた為か、安いはずだったバンコク発券でも最近では値段が上昇傾向の様子。

今回の値段設定なら、日本発着のセール時価格と大差ないので、なかなか世知辛いなあ・・といった印象ですね。。

こちらもどうぞ

JALにもANAにも上級会員制度がありますが、結局どっちがいいのでしょう?両方持ってるので比べてみました。

SFCとJGC、結局どっちがいいの?ダブルホルダーになってわかった維持費の実際とメリットの比較。

2018.01.19










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です