スポンサーリンク

今すぐ使える!旅行レベルの英会話シリーズ7:買い物で交渉をする時の英会話編

海外に行って買い物をする時、あ〜日本語だったらちょっと値切るのにな〜と思ったことはありませんか?

何パターンか表現方法を覚えておけば、そんな場面も対応可能です!

旅行レベルに限れば、絶対必要な英会話って限られてるのでは?と思って始めたこのコーナー。

当サイトでは旅行レベルの英会話を週一回のペースでシリーズ連載中です。
今回は、買い物で交渉する時に使える英会話

あんまり先進国での買い物で値切って物を買うことは少ないかもしれませんが、いろんな国の市場に行ったら交渉があることもしばしば。これが言えたらイイのでは?ってフレーズをまとめます。

なお、この記事中に出てくる英語表現は全てネイティブスピーカーのチェックを受けています

日本人が考える英語って、ちょっと変な表現になりがちですが、ここに載せている表現なら、そのまま実際の場面で使っても大丈夫ですよ!

備考
備考その1:このシリーズでは英語ができない嫁に一から教えるならという前提なので、すでにペラペラな方にとっては退屈かもしれませんが悪しからず。。

備考その2:こんな表現や、こんなシチュエーションでの話し方も知りたい!という方はコメントを頂ければ、今後記事にしていこうと思いますので、お気軽にどうぞ。




買い物で交渉する時に使える英会話フレーズ

今回は、買い物で交渉する時に使える英会話

ちょっと値段を値切ってみたり、あっちの店ではもっと安かったと言ってみたり、オマケをつけてもらえるか交渉したり・・・。

交渉にはいろんなケースがありますが、代表的なシーンで使えそうなものをピックアップします。

スポンサーリンク



これはいくらですか?

まずは教科書に出てくる表現からで恐縮ですが、

あなた
How much is this?

これがまず基本。
thisの部分は手の届かない品物を指で指す時などはthat umbrella(あの傘)のようにアレンジします。

ちなみに単語は、どこまで行っても覚えないことには始まりません
少しでも効率よく覚える方法については、こちらも参考にしてみてください。

参考記事:初めて出会った英単語を効率よく覚えるための2つのステップ

ちょっと高いなあ・・

相手が値段を言ってきたら、こう思うこともあるはず。

あなた
It’s a little bit steep!

英語で(値段が)高い!と表現する時にはいろんな単語がありますが、何個かピックアップすると、

値段が「高い」を表現する英単語
expensive:一番最初に思いつく「高い」という単語。充分通じますが、ちょっとformalな印象だそうです。
pricey:「プライシー」だと、ちょっとカジュアルな感じになります。
steep:元々傾斜が急だ、という単語ですが口語表現で「高いよ!」という意味で使われます。

この辺りは、こちらのページがまとまっていたので気になる方は参考にどうぞ。
https://eikaiwa.weblio.jp/column/phrases/vocabulary/expensive_high-price

また、それぞれの単語の微妙な差異を知るには英英辞典がオススメです。
LONGMAN英英辞典(オンライン)で、調べましょう。

安くしてもらえませんか?

さて、値引き交渉に入ります!

あなた
Can you make it cheaper?

make it cheperで合わせて使用することで安くしてくれませんか?という意味になります。
これはなかなかナチュラルな表現かつ使い勝手がいいので、ぜひ覚えましょう。

また、お願い事をする時には丁寧さ別にニュアンスを変えるのはマナーです。
そちらは前回まとめていますので、参考にどうぞ。

今すぐ使える!旅行レベルの英会話シリーズ6:お願い事をする時の英会話編【丁寧さレベル別】

2018.02.13

スポンサーリンク



値引きしてくれませんか?

上の表現を別の言いまわしにするなら、

あなた
Could you give me a discount?

こちらだと、ディスカウントもらえませんか?という表現になるので、やや丁寧に前後のフレーズを使う方が良いですね。

ここではCould you~?としていますが、他の表現については同じく前回記事を参照です。

また、他の表現は下記サイトにも色々書いてありますのでさらに色々知りたい方はこちらへ。
http://engspeak.com/everyday/4833/

2つで100ドルでどう?

他には、こういう交渉もあります。

あなた
How about $100 for two?

これで「2つで100ドルでどうでしょう?」となります。
簡単な英語なので、すぐに覚えられますね!

〜の値段と同じにしてくれませんか?

例えば、他の店で見た値段と同じにしてほしい時や、それより安くしてほしい時はどう言うのでしょうか?

わかりやすくするために、同じものをヨドバシカメラで安く売ってるのを見たってことにしましょう。

あなた
I found this for $100 at YODOBASHI.

と、ヨドバシでこれを100ドルで売ってるのを見たんだけど・・と前置きして、

あなた
Can you match the price?
とすると、ヨドバシの値段と合わせてよ!となります。

〜の値段より安くしてくれませんか?

さらに値切るとしたら、こうなります。

あなた
Could you beat Yodobashi’s price?

beatって、相手を倒すとかそういうニュアンスが含まれまして、これでヨドバシより安くしてよ!になります。

90ドルで売ってください!

と、ここまでのフレーズを友人のアメリカ人にチェックしてもらっていたのですが、彼曰く・・

アメリカ人
うーん、なんだかまどろっこしい言い方が多いな。俺ならもっとダイレクトに交渉するけど?

ということで、彼ならこう言うそうです。

アメリカ人
Can you give it to me for $90?

もしくは、

アメリカ人
Can you sell it for $90?

なるほど!ダイレクトですね・・・やはり国民性によって、考え方が違うんですねえ。。

だめ押しでオマケをつけてもらいたい場合

最後に、値段は決まったけどオマケをつけてもらいたい場合は・・・

あなた
OK,$100. And, Could you throw in 5 DVDs?

throw in ~で〜をつける。
これでDVDを5枚つけてよ!になります笑

あなた
Could you throw in something extra?

こっちだと、何かオマケをつけてよ!になりますのでどちらでもお好きな方をどうぞ〜。

まとめ

海外旅行で使っている英会話って、必要なものだけに絞ればそれほど多く無いんじゃない?と始まったこのシリーズ。

今回は買い物で交渉する時に使える英会話フレーズをまとめてみました。

今でも日本人は英語ができないでしょって思われてるシーンは多いと思いますので、ぜひ海外での買い物の際には英語での交渉にチャレンジしてみてはどうでしょう?

【旅行レベルの英会話シリーズ】
第一回:トイレに関する英会話
第二回:ホテルの部屋のトラブルにまつわる英会話
第三回:飛行機の中で使う英会話
第四回:レストランで使う英会話
第五回:電車やバスで使う英会話
第六回:お願い事をする時に使える英会話
第七回:買い物で交渉する時に使える英会話

こちらもどうぞ

英語ができないパートナーに、一から教えるならどうすっか〜と考えた英会話勉強法。

旅行レベルの英語を身につけるための勉強法〜もし今から嫁にイチから教えるなら〜

2017.09.26

日系の航空会社に乗ると、機内も英語は全く不要になるので楽といえば楽なんですけど・・

夢のANAファーストクラス搭乗記!乗ってわかった「ファーストクラスのお作法」【ヒューストン〜成田】

2018.01.21










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です