スポンサーリンク

今すぐ使える!旅行レベルの英会話シリーズ3:飛行機の中で使う英語編

海外旅行に行く時には、最低限の英会話ができた方がベターですよね。

このコーナーでは旅行レベルの英会話を週一回のペースでシリーズ連載中です。

今回は、飛行機の中で使うであろう英会話

飛行機の中というのは、基本的には自分はお客さんの立場なので、多少変な英語でも意図を汲み取ってくれるケースが多いと思います。

でも、ある程度喋れた方がいいに決まっていますよね!

なお、この記事中に出てくる英語表現は全てネイティブスピーカーのチェックを受けています

日本人が考える英語って、ちょっと変な表現になりがちですが、ここに載せている表現なら、そのまま実際の場面で使っても大丈夫ですよ!

備考
備考その1:このシリーズでは英語ができない嫁に一から教えるならという前提なので、すでにペラペラな方にとっては退屈かもしれませんが悪しからず。。

備考その2:こんな表現や、こんなシチュエーションでの話し方も知りたい!という方はコメントを頂ければ、今後記事にしていこうと思いますので、お気軽にどうぞ。




フライト中に使える英会話フレーズ

今回は、飛行機の中で使う英会話

JALやANAなど、日系の航空会社だけに乗る分には英語ができなくっても問題ありませんが、相対的に安い航空券を探した結果、マレーシア航空やアメリカン航空になってしまったってケースがあると思います。

慣れている方はともかく、全然英語に自信がない方は道中不安ですよね・・・。

最低限、これくらいは必要でしょう、というフレーズをまとめます。

スポンサーリンク



〜をください

とりあえず、「〜をください」は言えないと、英語を喋れる同行者がいても、同行者が寝てしまうと打つ手なしになってしまいます。

なので我が家も嫁に教える英語はここからスタートでした。。

あなた
Can I have a blanket?
毛布をもらえませんか、ですね。

何は無くともCan I have 〜?を使い回しましょう

a glass of water?

ところで、よくフライト中にお願いするのは水や、ビールやワインが多いと思うのですが、これって英文法的にはa glass of waterが正しいですよね?

でもいちいち「a glass of~~」って言うのって面倒ですよね・・・

実際ネイティブはどうしているのか、聞いてみました。

そうすると、

あなた
Can I have a beer?

ビールの場合はaで良く、

あなた
Can I have some water?

もしくは

あなた
Can I have a bottle of water?

と、水の場合はsome、もしくはbottle of~が多い様子。

あなた
Can I have a glass of wine?

と、ワインの場合はa glass of~がスマートなようです!

不思議ですね〜!
(この辺りは、ネイティブによっても使い方に差があると思います。あくまで参考にどうぞ。)

お代わりください

あなた
Can I have another one,please?

お代わりくださいと言う場合は、another oneです。
もしくは対象が決まっているなら、another beer , please?でも良いでしょう。

気分が悪いのですが

不運にも気分が悪くなることもあります。

なんとなく雰囲気で察してくれそうな気もしますが、英語にするならコチラ。

あなた
I ‘m not feeling well

もしくはより具体的に、

あなた
I feel nauseous / queasy

これだと、あ〜気持ち悪くて吐きそうです!って感じになります。

スポンサーリンク



乗り継ぎに間に合いますか?

海外エアラインに乗る時に一番不安なのはこれ!
よく遅れますからね・・・。

あなた
How long has the flight been delayed by?

これでどれくらいのディレイ?って意味になるのですが、ちょっと固いかな〜とネイティブは申しておりました。なので・・・

あなた
Will I be able to make my connecting flight?

直接的に伝えるならこんな感じで、「乗り継ぎに間に合いますか?」の方がシンプル。

あなた
What time will we arrive in Hong Kong?

なんとなく遅れそうだというアナウンスは聞こえたけれど、何分くらい遅れるのかわからない、という場合はこのように言うのが簡単です。

席を移動してもいいですか?

シートベルトサインが消えたあと、どうも後方座席なら空いてそうな時ってありますよね。

でも、フライト中に席を移動するのはお願いベース。
なので丁寧にお願いしてみましょう。

あなた
Would it be possible to move to that seat?

Would it be possible to~~という表現は、頼みにくいことをお願いするときに、使えます。

これだとちょっと丁寧すぎかなって感じる方はこちら。

あなた
Can I move to that seat?

この場合、move that seatとtoを省くと、席を物理的に持ち上げて運ぶ、という意味になるので必ずtoを入れましょう。

税関申告書ください

税関申告書って、フライトによってもらえたり、何も言わないともらえない時ありますよね・・・

あなた
Can I have a Customs Declaration Form?

これでOK。

ただ、税関申告書が必要な国とそうでない国があるので、それは事前に調べましょう!

まとめ

海外旅行で使っている英会話って、必要なものだけに絞ればそれほど多く無いんじゃない?と始まったこのシリーズ。

乗りなれない海外エアラインの場合は、最低限は話せた方が良いです。
逆に最低限話せれば、選べる航空会社も増えるでしょう〜。

【旅行レベルの英会話シリーズ】
第一回:トイレに関する英会話
第二回:ホテルの部屋のトラブルにまつわる英会話
第三回:飛行機の中で使う英会話
第四回:レストランで使う英会話
第五回:電車やバスで使う英会話
第六回:お願い事をする時に使える英会話
第七回:買い物で交渉する時に使える英会話

こちらもどうぞ

英語ができないパートナーに、一から教えるならどうすっか〜と考えた英会話勉強法。

旅行レベルの英語を身につけるための勉強法〜もし今から嫁にイチから教えるなら〜

2017.09.26

高級ホテルでも、英語ができるに越したことはありません。。

【世界一安い】リッツ・カールトン・クアラルンプールしくじり宿泊記

2017.10.20










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です