スポンサーリンク

【アメリカ渡航】ESTAはお早めに!最低出発の3日前には申請を【期限切れにも注意】

2017年は前半にJALにたくさん乗ってJGC(JALグローバルクラブ)修行&JGCプレミア修行をしてきたのですが、これから後半のメインイベント:ANAビジネスクラス&ファーストクラスで行くアメリカの旅が待っています(あ、旅じゃなくて半分仕事だったな・・)

【ANA】迷いに迷って北米行きビジネスクラス+ファーストクラスを発券【14時間のファースト】

2017.05.09

これ、発券したのは今年の5月なのでもう半年前になります。歳をとると月日が流れるのが早くなると言いますがホントですな。。

さてアメリカに行くにはESTA(エスタ)という電子渡航認証システムにあらかじめ申請する必要があります。私、2年前にもアメリカには行っていたので(サンディエゴ)、ESTAは登録済みだったんですがその有効期限はちょうど2年

危うく忘れるところだった再申請は期限ギリギリとなり、でちょっと肝を冷やしました・・・。




ESTAとは

ESTAとはElectronic System for Travel Authorizationの略で日本語訳は電子渡航認証システム
ビザが免除されている国の居住者向けに、アメリカへ入国する際に入出国カードを事前にインターネットで申請するのが義務付けられています。

公式HPはこちら
在日米国大使館のHPはこちら

ESTA申請方法

ESTAは代行業者もあるようですが、公式HPから簡単に自分で申請できますので自力でトライしてみるのが良いでしょう。申請に必要な情報はこんな感じ。

ESTA申請に必要な情報
・パスポート(番号・出生地など)
・両親の名前、緊急連絡先
・14ドルを払えるクレジットカードまたはペイパル
・日本の住所
・日本の勤務先
・アメリカでの連絡先

これらを順番に入力して行くだけなので難しくありません。
住所の入力順だけは日本では馴染みがない、番地〜市町村〜都道府県の順での入力になります。

ESTAの有効期限

一回申請を終えたパスポートのESTAは2年間有効です。

ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になります

なので以前申請していた時からパスポートが新しくなっている場合は再申請が必要です。ココ注意ですね。。ちなみにESTAが切れそうになると、アメリカから何の前触れもなくこんなメールが送られてきます。

ESTA Expiration Warning
ATTENTION! The travel authorization submitted on October 30, 2015 via ESTA will expire within the next 30 days.

It is not possible to extend or renew a current ESTA travel authorization.

You will need to apply for a new ESTA travel authorization.

Please reapply at https://esta.cbp.dhs.gov if travel to the United States is intended in the near future.

If there are 30 or more days left on the old authorization you will receive a warning message during the application and be asked if you wish to proceed.

てな具合なんですけど、no-reply@cbp.dhs.govというアドレスからさりげなく送られてくるので大量のメールに埋もれる可能性があります・・・。

申請時には、いつ頃自分のESTAが切れるかは把握しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク



ESTAの認証に必要な日数は?

ESTAの申請時期については公式HPにこのように明記されています。

ESTA申請は旅行前ならいつでも可能ですが、旅行計画が立てられ次第または航空券を購入する前に申請することをお勧めします。

今回私はESTA、前に登録したし大丈夫でしょとすっかり再申請を忘れていたので、再申請を試みたのは出発24時間前!

慌てて再申請すると、「認証は保留中です。72時間以内に判定が下されます。」とのこと。。

あんまりギリギリにやるとうおーもう24時間ちょっと後には出発するのにこりゃヤベエ・・・!

となります。くれぐれもESTAはお早めに。。

実際には日本人で前科がない(同姓同名の人にも問題がない)ようであれば、数分程度で認証される様で、今回私の場合も10分くらいで再ログインしたら認証されていましたので、まあ直前でもなんとかなるようです。

が、まあ前もって準備しておきたいものです・・・アメリカで揉めたくありませんから。。

まとめ

アメリカ渡航を決めたらESTAの申請は必須。
HPから自力で簡単にできますが、14ドルをクレジットで決済する必要があります。

また、一度申請したESTAは「新しいパスポートになったとき」と「2年間経過したとき」には再申請が必要です。

申請は現実的には数分で済むことが多いようですが、公式には72時間見ておけと明記されているので、ご利用は計画的に。。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です