スポンサーリンク

週末海外!関西空港から有給を使わずにいける海外弾丸旅行先のまとめ

日本人は休みが少なくてまったく嫌になりますが、金曜の夜から旅に出られれば有給を使わずに週末旅行が可能ですよね。

東京在住なら色々選択肢があると思うのですが(深夜発のシンガポール行きとか)、関西在住だとなかなか金曜の仕事を完遂してから東京に行くのは大変です。

そこで関空から出国できる旅先で、土日だけで完結する旅先を考えてみました。




金曜の夜に関西空港から出国できる旅先

まず、関空のフライトスケジュールは関西空港公式HPからpdfで予定表をダウンロードできますのでこれを見てみます。

今回は2017年10月のフライトスケジュールで検討してみます。

関西空港フライト予定表

仮に18時に仕事を完遂してからでもフライトに間に合いそう、となると関空に行くのに1.5時間、2時間前にチェックインと考えれば21時以降出発の便ということになります。

ちなみにもし関空に行くのに関空特急はるかを使うなら、下記の方法で安くなります。

関空特急はるかに片道最大770円安く乗る方法

2017.01.12

とりあえず20時以降の便をザーッとみて行くと・・・(金曜日の夜という前提)
行き先順で、同じ行き先の中では出発時間順。

行き先 便名 運行会社 出発時間 現地到着時間
ソウル ICN MM11 Peach 20:05 21:55
ソウル ICN OZ117 アシアナ航空 20:05 21:55
ソウル GMP OZ1155 アシアナ航空 20:30 22:15
高雄 KHH CI177 チャイナエアライン 20:35 22:50
上海 PVG MM79 Peach 22:20 00:05+1
台北 TPE BR179 エバー航空 22:10 00:10+1
台北 TPE GK51 ジェットスター 22:20 00:25+1
台北 TPE MM29 Peach 22:30 00:20+1
台北 TPE JW177 バニラエア 22:40 00:30+1
香港 HKG UO1845 香港エクスプレス 20:40 23:35
香港 HKG HX613 香港航空 23:00 01:55+1
バンコク DMK XJ611 タイ・エアアジアX 23:55 03:45+1
ハノイ HAN BL621 ジェットスターパシフィック 22:15 00:40+1
シンガポール SIN SQ615 シンガポール航空 23:25 05:05+1

東南アジア以遠は週末旅行には厳しすぎるので割愛。要点をまとめると、

関空からの出国便
・ソウル行きは20時台発。アシアナかピーチ。
・上海は22時のピーチがあるので十分アリ。でも中国+LCCということで週末旅行には色々リスク。
・台北は22時台と使いやすそう。運行会社も多彩。
・ハノイは時間も良く見えるが、帰国便の選択肢がほとんどないので週末弾丸には現状では厳しい。
・飛行時間を考えると香港・バンコク・シンガポールはちょっとしんどい。

LCCだとフライトはちょっと狭いけれど、片道発券ができるので帰国便の選択肢が多くなります。
んじゃ、帰国便を見ていきましょう。

国別の日曜帰国便

週末旅行で完結するためには基本的には日曜日中に帰ってくる必要があります。月曜早朝に帰ってきてそのまま出勤、というのも不可能ではありませんが都心が近い羽田ならともかく、大阪からすらも離れている関空でそれをやるのは結構大変。

なので、今回は日曜に帰ってくる前提で行き先別、帰国便。
こちらは時間を絞らない為、量が多いので一部スクリーンショットです。

片道発券ならBAのAviosが便利

LCCなら片道で購入しても往復の半額程度であることが多いですが、いわゆるフルキャリアの場合は片道での購入はかなり割高なので現実的な選択肢になりません。

そこで活躍するのはBA(ブリティッシュエアウェイズ)のAvios(マイル)を使ったワンワールド提携会社の特典航空券の片道発券。

下記記事のまとめてありますので、「Avios??」という方はこちらからどうぞ。

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosの使い方:主に関西からの必要Aviosのまとめ

2017.02.25

Aviosは下記のどちらかの方法で調達するのが早いです。
(イベリアのグルーポン経由の方が安いけど、トラブルも多いのでご注意ください。)

今回は1Avios1.2円超くらい!スペイン版グルーポンでAvios購入しとくと色々便利

2017.08.12

50%ボーナス中にイベリア航空経由で1Avios1.5円台を仕入れましょ!

2017.06.01

ソウル ICN GMP

ソウルは便数が多めですし、距離的にも近いのでいいのですが半島情勢がちょっと・・という感じですが一応見てみます。
一覧表はスクリーンショットするにも多いので実際のものは関西空港公式からどうぞ。

こちらも現地滞在時間と種々の条件を加味すると・・

便名 運行会社 出発時間 帰国時間
MM2 peach 10:10 11:55
RS764 エアソウル 14:40 16:30
OZ114 アシアナ航空 14:05 15:50
MM6 peach 15:00 16:45
7C1306 チェジュ航空 17:00 18:50
OZ118 アシアナ航空 17:20 19:05
OZ116 アシアナ航空 19:10 20:55
MM10 peach 20:40 22:25

ということでアシアナとピーチだけでも結構選択肢は豊富。
あとは予算と希望の現地滞在時間で決めれば良いでしょう。

ICN-KIX

お値段は大体peachで1.6万、アシアナで2.8万(フライト価格は残席数によって大きく変動するのであくまで概算)。

スポンサーリンク



上海 PVG

関西空港上海到着便

上海〜関空は便数自体は結構ありますが、現地滞在時間と中国リスクを考えると現実的なのは
(往路がpeachというのが前提なので片道で高いフルキャリアを除くと)

便名 運行会社 出発時間 帰国時間
JL894 JAL 13:20 16:40
JL898 JAL 18:10 21:30

いい時間にJALがあるのでこれをBAのAviosで片道発券でしょうか。

Avios PVG-KIX

この路線はエコノミー15000Avios、ビジネス30000Avios。フライト時間は2時間ちょっとなので、中国リスクさえ考慮しておけば行きはPeachで帰りはJALで日曜夜には十分帰って来れそうですね。

台北 TPE

さて、次は一番現実的?な台湾。
こちらも台北からの便は大量なので詳しくは公式を見ていただくとして、実際に乗れそうなのは・・・

便名 運行会社 出発時間 帰国時間
JL816 JAL 12:15 16:00
BR130 エバー航空 13:35 17:15
CI172 チャイナエアライン 14:20 18:05
CX564 キャセイパシフィック 16:10 20:15
CI158 チャイナエアライン 17:10 21:05
BR180 エバー航空 17:30 21:10
MM28 peach 18:30 22:15

と、選択肢はまずまずあります。
JALとキャセイはAviosで予約できますが、日にちによって残席にはかなりばらつきがあるので、希望の便が取れるかはよく確認する必要があります。
CX TPE-KIX

必要Aviosは片道エコノミーで15000Aviosビジネスクラスで30000Avios
距離が短いのでエコノミーで十分なのですが、BAから検索するとエコノミーは取れずにビジネスなら空いているというケースが結構ありますね・・。

モデルケース:週末台湾

これらを踏まえて考えた週末旅行のモデルケース。

金曜夜 JW177 バニラエア 22:40 00:30+1
現地泊
土曜日 終日フリー 現地泊
日曜日 出発までフリー
CX564 キャセイ 16:10 20:15

総コストはバニラが1.5万(概算)+現地二泊で2.5万+15000Avios(ビジネスなら30000Avios)
これならかなり現地滞在時間が取れますし、復路はワンワールドを選べばJGC持ちなら台北のキャセイラウンジも使えますし、結構満足度は高そうです。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01

まとめ

なかなか平日に休みが取れない場合には思い切って週末弾丸旅行を考えて見たいもの。
東京在住なら選択肢は地方に比べて多彩ですが、関空発着を条件にすると現実的な行き先は限られてきます。

こうやってみると。ソウルと台北は十分滞在時間を確保できそうですね。
上海も飛行時間が短めなので十分検討範囲内です。

本当は月曜か金曜の有給をつけられればベストなんですけどね〜なかなか。。

こちらもどうぞ

海外旅行の時にはコンセントの形状には要注意。これ一個入れておけばまぁ安心です。

【日本製】全世界対応電源変換アダプターROAD WARRIORは便利で丈夫-評価・レビュー【これさえあればOK】

2017.08.25










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です