スポンサーリンク

ANA国内線プレミアムクラスのメリット&【宮古〜関西】搭乗記。やっぱりイイ!

日本の空を支えるJALとANA。
それぞれ路線も客層も雰囲気も違うのですが、個人的にはANAの国内線プレミアムクラスはとってもいいサービスだと思っています。国内線だけど食事つき、機内ではアルコールも含めてドリンク自由、搭乗前はラウンジの利用ができて優先搭乗可能&荷物は優先的に受け取り可能と一度体験するとやみつきです。

JALも相当するサービス「ファーストクラス」があるんですが、JALのファーストクラスは設定便が少なすぎるんですよね・・加えて競争率も高く、ANAのプレミアムクラスの方が体験しやすいのもオススメです。




ANAの国内線プレミアムクラス

スクリーンショット 2017-09-18 16.05.11

ANAの国内線の座席は普通席とプレミアムクラスという名前になっています、
国際線ではエコノミー・ビジネスクラス・ファーストクラスというわけ方が一般的なので、このプレミアムクラスという名称は国内線の上級クラス限定の名称ということになります。

そのメリットについては公式HPを見ていくと詳細ですが、実際どーなの?という視点でメリットをまとめていきます。

今回搭乗したのはこちら、宮古〜関空の便になります。
行きは普通席、帰りはプレミアムクラスでした(帰りのプレミアムクラスが安かった)

【マイル&スカイコイン】キャッシュアウト1万円で行く関空ー宮古島を発券

2017.07.30

座席数の少なさに注意

まず、プレミアムクラスは座席の設定数が少なめなので注意が必要です。
代表的な便として羽田〜那覇などでよく飛んでいるB777-300を例にしますと全体の席数が514席に対してわずか21席

ANAプレミアムクラス座席表

プレミアムクラス搭乗時はステータス獲得に必要なPP(プレミアムポイント)獲得数も多くなるので、そういう意味でも人気が高く路線によっては本当に激戦です。つまり予約が取りにくいのが玉に瑕。

搭乗前後でのメリット

・優先チェックインカウンター使用可能
・手荷物検査優先レーン
・ANAラウンジ使用可能
・優先搭乗できる
・預けた荷物が優先的に出てくる

この辺りのメリットは上級会員資格SFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていれば、普通席利用の場合でも使えるサービスになります。SFCを持っていない場合は、優先チェックインカウンター&優先手荷物検査はかなり強力なメリットですね。特にハイシーズンの沖縄などはすごくカウンターが混むので・・。

私は昔沖縄に住んでいた時期があるので、その時にSFCは取得していて、現在は色々あってJALに主に乗っています。

SFCだけどJGCが欲しくなるとき

2016.10.16

機内でのメリット

・シートが広い!遠慮なくリクライニングできる
・食事付き!
・アルコールを含めてドリンク飲み放題

やはりプレミアムクラスに乗る最大のメリットは快適なシートと食事&ドリンクでしょう!
後ろの方に気兼ねなくリクライニングできたり、好きなものを好きなだけ飲めるのはかなり快適。

ANAプレミアムクラスシート
特に座席間隔は50インチ(127cm)となっており、普通席の79cmに比べると約1.5倍の広さ!ほぼ前後の席を機にすることはありません。これは疲れ方が全然違います!

また、食事&ドリンクはANA公式に詳しいですが、

スクリーンショット 2017-09-28 19.21.31

朝昼夕の食事の時間帯のフライトではPremium GOZENというご飯、それ以外の時間帯ではPremium SABOという軽食が用意されます。

スクリーンショット 2017-09-28 19.24.24

今回はちょうどお昼時のフライトだったのでPremium GOZENを頂きました。

いや〜今回改めて感じましたが、機内で出るというのは意外なほど便利かつ時間の短縮になります!例えば13時の飛行機に乗るためには、12時頃には空港へ着いていることが多いと思うので、ホテルを出るのは11時過ぎになりますよね?

で、飛行機が到着するのが2時間後の15時とすると、いつ昼飯を食べるはかなり悩ましいところですから。。時間を無駄にすることなく、ベストの時間に食事を採れるのは実は大きなメリットです。




普通席との価格差

さて、なんだか良さそうなプレミアムクラスですが、実際には普通席よりどれくらい高いのでしょう??

ANAプレミアムクラス運賃表

これは10月のある日の大阪伊丹〜那覇での料金表。フライト料金は残席によって日々変動するので参考程度になりますが、旅割で13100円の普通席がプレミアムクラスだと39200円

ちょっと普通には乗れませんよね〜・・・・。

今回私自身は行きの普通席:旅割28が25200円、帰りのプレミアムクラスがプレミアム旅割28で24900円という、なんと普通席の方が高いという値段での購入でした!このプレミアムクラスは安かったですね・・!

安く乗るための方法

当日アップグレード

乗るなら安く乗りたいプレミアムクラス。
まずは一番総額が安くなると思われるのは当日アップグレード。
普通席で予約しておいて、当日空席があれば一区間ごと一律9000円でアップグレード可能です(ANA公式)

この方法は一番安く済むと思われますが、当日まで乗れるかどうかわからないのがデメリット。

プレミアム旅割28

プレミアム旅割28

簡単なのはプレミアム旅割28という予約運賃を使うこと。
その運賃ルールなどはこちら。(ANA公式

・予約・販売期間
<2017年10月28日搭乗分まで>搭乗日2ヵ月前9:30から搭乗日28日前まで
<2017年10月29日搭乗分から>予約・販売開始日からご搭乗日28日前まで
・変更:できません
・払い戻し:航空券の購入日以降、予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に限り可能(手数料要)
・マイル積算率 125%

プレミアム旅割28だとどんな感じかというと、

ANA ITM-OKA

普通席の最安値より1-1.5万円の上乗せくらいの印象でしょうか。
また、株主優待を組み合わせると有効なケースもあり、

ANAプレミムクラス運賃

旅行時期が近くなって、希望の便がこんな感じの値段設定なら株主優待の利用が有効なケースです。株主優待をわざわざネットで調達するのが面倒、ちょっと避けたいという場合はプレミアム旅割28を狙っていくのが現実的ということになりますね。

ANAのプレミアムクラスとJALのクラスJ・ファーストクラスの違い

一方、JALの国内線の場合は普通席以外にクラスJファーストクラスという2クラスの設定があります。ざっくりいうとクラスJは1000円の追加料金でいいシートに座れるというものなので、食事の出るANAのプレミアムクラスと比較するならJALファーストクラスということになります。

JALファーストクラス

JAL国内線ファーストクラス公式HPより。
こちらも食事付きに様々なアルコールが飲み放題と最高ランクのサービスにふさわしいものなのですが、

JALファーストクラス路線図

東京〜札幌・大阪・福岡・那覇の4線でしか設定がありません!
関西在住者からすると大阪〜札幌や大阪〜那覇でも展開して欲しいと思うところなのですが、なかなか地方在住者には縁遠い存在なんですね・・・。

スポンサーリンク



ANAのプレミアムクラス搭乗記 宮古〜関西

skipサービスを使えばカウンターは不要

さて、ここから先は実際に乗ってみた搭乗記になります!

宮古空港は小さな空港なので、お客さんが多いと相当混み合います。
荷物を預けなければカウンターに寄る必要はないので、そのまま保安検査場へ直行します。

5

宮古空港の場合はターミナルは1つなのでJALもANAも同じ保安検査場から。そして小さい空港なので上級用のレーンはありません。ここは時間帯によってかなり混みます。しょうがないですね・・。

プレミアムクラスだとゆっくり搭乗もできる

6

優先搭乗はお手伝いが必要な方・ダイヤモンド会員・次にプレミアムクラス利用者とSFCの順となっています。プレミアムクラス利用の場合はオーバーヘッドの取り合いをすることもないので、ゆっくり搭乗できるのもメリット。

今回はシートの撮影をしたかったので、優先搭乗させてもらいました。

IMG_5674

この日はちょっと曇っていましたが、優先搭乗だと乗り込むまでもちょっと余裕を持って機体の撮影もできます。

IMG_5679

この日のプレミアムクラスは2-2が2列と全8席。最終的に7席埋まっていましたね。
ダイヤ様が2名とカップル二組とビジネスマン(おじさん)一人という構成。プレミアムクラスに乗ると人間観察が面白いです笑 多種多様といいますか。みんな色んな人生生きてるんだろうな〜って感じです。

IMG_5675

シートはこんな感じで重厚感があり、かっこいいです!

IMG_5680

さよなら宮古島!また来年も来たいぞ。。
トイレの心配をせずに存分に窓からの眺めを堪能できるのも、スペースが広くて窓側を選びやすいプレミアムクラスのメリットかもしれませんね。

これが日本!?最高に綺麗な宮古島おすすめビーチ4連発!宮古ブルーに逢いに行こう!

2017.09.18

プレミアムクラスのシートとアメニティ

IMG_5677

今回は一列目にしたので足回りのスペースはこんな感じ。
ちなみにブランケットは普通席のものとは違うプレミアムクラス専用の分厚いタイプ(ANA公式)

IMG_5681

そういえばプレミアムクラスにはスリッパと枕の支給があります。国内線なのにそんなのいらんでしょって思うかもしれませんが、これが案外快適なんですよね。そして持って帰っておくとスリッパのない外国のホテルなどで大活躍します。

飛行機のアメニティは持ち帰りしていいの?JAL&ANAビジネスクラス・アメニティを完全比較!スリッパは案外大活躍。

2016.10.23
IMG_5686

さて、シートまわりの性能をざっとご紹介。
隣とはしっかり仕切りがあって快適。んでこのサイドボードも飲み物や携帯を置くには十分なスペースで非常に使いやすい。

IMG_5687

この回転式の意思表示も案外良いかと。
ぐっすり寝たい人もいれば、せっかく乗ったから食事は絶対食べたいという人もいるでしょうからね〜無用なトラブルを避けるいい装備です。

8

パーソナル・ライトもあります。また、ライトの横には一応小物入れがありますが結構小さめなのでここに収納すると思わず忘れてしまうパターンです!

IMG_5689

右側の肘掛けにはシートのリクライニング調整のボタン。このANAのプレミアムクラスはかなり前後幅があるので、遠慮なくリクライニングすることができます(とはいえやっぱり気を使うので控えめにリクライニングしました)

ANAプレミアムクラス・ドリンクリスト

IMG_5690

機内食とドリンクのリストの案内があります。

IMG_5691 IMG_5693

アルコールはスパークリングワイン・白ワイン・赤ワイン焼酎など豊富!
メニューはざっとこんな感じ。

・スパークリングワイン
ヴーヴ・オリヴィエ・ブリュット(フランス)

・白ワイン
シャトー・デュ・パン・ブラン 2015(ボルドー、フランス)

・赤ワイン
ラ・ヴィエイユ・フェルム 2015 (ローヌ、フランス)

・日本酒(どちらか)
マルマス米鶴 限定純米吟醸/米鶴酒造(山形)
十六代九郎右衛門 特別純米酒/湯川酒造店(長野)

・焼酎
夕 -SEKI- /芋焼酎 西酒造(鹿児島)

・ビール
アサヒ スーパードライ
キリン 一番搾り
サントリー ザ・プレミアム・モルツ
サッポロ プレミアム ヱビス
オリオンビール
サントリー オールフリー(ノンアルコール)

・ハイボール
角ハイボール Kaku Highball (Whisky soda)
琉球ハブボール(期間限定)

IMG_5702

このところ色んな会社の飛行機に乗っていますが、この一枚タイプのテーブルは使いやすいですね!サイズ感、出し入れ安さ、そしてサイドテーブルとの兼ね合いが絶妙です。

Premium GOZEN

IMG_5706

水平飛行に入ったあとしばらくして、機内食がやって来ました。
おお〜ANAの国内線プレムアムクラス、4年ぶりくらいなので感慨深いですな〜

IMG_5709

この日のメニューは

厚焼き玉子
鰆塩焼き
野菜のかき揚げと揚げ茄子のみぞれ餡かけ
肉団子
さつまいも甘露煮
みょうが甘酢漬
枝豆御飯

あんまり自宅でしっかりした和食を食べないので、美味しくいただきました。
鰆の焼き加減も良かったですね〜そして味噌汁が美味しいのがポイント!この味噌汁が美味しいと、途端に満足度が上がりますよね。。

IMG_5714

あとはぼーっと沖縄の島々を眺めながらビールを飲んでいたら、あっという間に関空が見えてきました。こりゃ2時間があっという間ですね!

まとめ

ANAの国内線プレミアムクラスは普通席のワンランクどころか3クラスくらい上のサービスで快適なフライトができてとっても良いです。

広いシートでしっかりリクライニング、食事時のフライトでも快適に機内で食事ができてお酒も好きなもの飲み放題。ただ、素晴らしいのはイイんですが、プラス1-1.5万円出せるかというと懐が痛いですね・・・もうちょっと安ければもっと乗りたいなぁと思ってしまいます!

こちらもどうぞ

国内線の上級クラスもいいけど、いつの日か国際線のビジネスクラスに乗りたいという方にはマレーシア航空がおすすめです。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

国際線のビジネスクラスに興味のある方はこちらをどうぞ。

ANAビジネスクラス搭乗記【羽田〜シカゴ:B777-300ER】フルフラットで熟睡&空の上で一風堂を食す!最高!

2017.11.08










2 件のコメント

  • プレミアムクラス良いですよね。1回乗ってクセになりました。
    来月、修行の総仕上げで1日で4回プレミアムに乗ってきます!

    • >-@-さん
      コメントありがとうございます。
      ほんと久しぶりにANAプレミアムクラス乗ったんですけど、シートもサービスも快適でなんだかその良さを再確認した感じでした!
      一日で4回でもプレミアムクラスなら普通に楽しめそうですよね〜!いやほんとよかった・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です