スポンサーリンク

ラビスタ函館ベイに3000円くらい安く泊まる方法

北海道は冬も夏も魅力的な旅先。
函館は北海道の中でも南に位置しており、飛行機でもアクセスしやすいのでふらっと行くにはいい場所ですが、そこでのホテル選びもまた重要。
ラビスタ函館ベイは豪華な朝食・温泉などが有名で人気のあるホテルですが、ひょんな所から割引券が手にはいったのでご紹介します。有名なのかもしれませんが、わたしゃ知りませんでした!




朝食と温泉と夜景が有名なホテル

ラビスタ函館温泉

ラビスタ函館ベイはいろんな宿泊記を見ていると、北海道の地の利を生かした新鮮食材の朝食と、温泉がその売りとなっています。ぜひ今度函館に行く時には泊まってみたいなと思ってたんですよね。

ラビスタ函館朝食
そもそもこのホテルが有名になったのはトリップアドバイザーの「朝食が美味しいホテルランキング」の北海道1位になったからでありまして、この方の宿泊記なんて見てるとすごい豪華ですよね!

ちなみに夏の北海道は美食の季節で小旅行には良さそうですが、時間がないぜという方はふるさと納税がおすすめ。

【いつかは行きたい】利尻島・礼文島のウニが最高と聞いて〜ふるさと納税でも大満足!

2017.06.24

スポンサーリンク



安田倉庫(9324)の株主優待

で、今は株主優待が送られてくるシーズンなのですが、安田倉庫(9324)の株主優待を何気なく開けてみたらお米券と共にラビスタ函館の株主優待宿泊券が入っていました。安田倉庫の所有地にホテルが立っていて、運営者の協力を得て優待券を配布しているようです。

IMG_3345

なんで安田倉庫の株もってんのって話ですが、一応安田倉庫(9324)は旧安田財閥の関連会社でれっきとした一部上場企業。

wikipediaによると

安田倉庫株式会社(やすだそうこ)は、芙蓉グループの準構成会社で、首都圏を基盤に倉庫、陸上運送、港運・国際輸送、不動産などを展開する総合物流企業である。

ってことで割と安定した会社。んで、株主優待は毎期末(3月31日付)にお米券がもらえます。

スクリーンショット 2017-07-05 16.50.39(2)

100株だけもっておけばお米券2kg分になるので、若かりしころ?に買ってあってずーっと持ってるんですよね。お米券製造機として・・・。

で、肝心のホテル価格の割引ですが、どれだけ安くなるかというとこんな感じ。

IMG_3346

わかりにくいので少し抜粋します。

料金設定はC期間(お盆期間)>>B期間(7月〜10月末)>A期間(11月〜12月)
期間も広いB期間の価格で2名1室の場合で比較すると、

通常価格 株主優待価格
セミダブル 9100 5800
ツイン 11100 7600
ダブル 11100 7600
デラックスツイン 15100 10750

というわけで1人3000円くらい安くなるので普通に予約するよりは結構良さそうです。かつ優先的に上層階にしてもらえるそうなのでさらに良さそうです。

注意点としてはこれは素泊まり価格ですので、朝食料金1900円が必要です。ただ、これも株主優待価格で1600円になります。

ただ、株の購入自体は今は日経平均2万円越えの時代なので今から株主優待だけ目的に購入は(個人的には)あまりおすすめできません。。なので現実的にはヤフオクなどで購入が現実的だと思います。

そしてこれが100円とか結構安く売ってますので、特に人数が多い場合は検討してみても良いかもしれません。

まとめ

お手軽北海道旅行の旅先として有力な函館。
ラビスタ函館ベイは豪華な朝食、優雅なお風呂と週末小旅行には十分なホテルだと思いますが、安田倉庫の株主優待を使えばちょっとお得に泊まれるかもしれませんので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

函館に安く行くならLCCでもいいですが、ブリティッシュ・エアウェイズのAviosを使いましょう。往復9000Aviosでいけます。

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosの使い方:主に関西からの必要Aviosのまとめ

2017.02.25










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です