スポンサーリンク

おともdeマイルで節約して帰省を計画。1マイルの価値は何円?

日本の地方空港ってANAでしか行けない空港とJALでしか行けない空港があるんですよね。
わたくしが帰省がらみで用があるのは山形空港。山形空港はJALでしか行けない空港であります。

JGC(JALグローバルクラブ)修行もひと段落して手元に50000マイルほど残ったので、これを使っておともdeマイルを使って帰省することにしました。

おともdeマイルって聞き慣れないワードですが、使い方によっては結構便利なんです。かなり家計を節約できます。詳しく内容とやり方をまとめているのは下記を参照です。

おともdeマイルはめちゃお得!ぜひとも使い方をマスターしよう【JAL】

2017.01.27

で、今回乗りたい伊丹ー山形の最近の価格はと言いますと

JAL 伊丹ー山形

だいたい片道17500円。一人。高い。
高いよ〜往復36000円って・・・さらに二人だと72000円?(正確には70400円)
イヤイヤそれっていくら親孝行したくても財布に痛すぎるでしょって話であります。

そこでおともdeマイルさんの登場です。

6

これなら10000マイル+26000円で二人分往復で発券できました。26000円ならかなり気が楽です笑
70400-2600=44400円を10000マイルで購入したことになりますね、なので1マイル単価は4.4円

そりゃあ10万マイル貯めてエミレーツに乗ったりJALファーストを狙ったりとか夢のある使い方をしたいのは山々ですが、まあ実際出費の圧縮には使えます、おともdeマイル。

国内線で設定があればBA(ブリティッシュエアウェイズ)のAviosで一人往復9000マイル、二人でも18000マイルで発券できますのでこちらと残マイルの事情で使い分けるのが良いでしょう。

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosの使い方:主に関西からの必要Aviosのまとめ

2017.02.25










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です