スポンサーリンク

機材変更で残念!旧型のJALプレミアムエコノミー搭乗記【SIN-HND JL36】

JGC(JALグローバルクラブ)修行の王道と言われる路線、OKA-SIN修行
週末+αの弾丸日程かつエコノミーでやろうとするとかなりキツいようでしたので、今回はプレミアムエコノミーを使ってやりました。ただ、帰りの国際線は残念ながら機材変更で旧型のプレエコ・・・残念。ビジネスクラスを予約していた方はさらに残念だったことでしょう。

スポンサーリンク



シンガポールのJALターミナルはT1

シンガポール:チャンギ国際空港は3つのターミナルの連結でできていますが、JALはターミナル1になります。ちなみに仮眠場所という視点でチャンギ空港は下記の記事にまとめております。

シンガポール・チャンギ空港の制限エリア内仮眠場所のまとめ

2017.03.21
チャンギターミナル1 JALカウンター

写真はJALのエコノミーのカウンター。人多すぎる・・・。
手前に優先レーンがあるので優先チェックインを使いますが、

おっちゃん
ビジネス?JGC?

と聞かれ、止められます。。
見てくれは家出バッグ一つ担いだジーパン野郎なのでしょうがありませんが、

lekotori
クリスタル!

と答えます笑 いやーJMBクリスタルがこんなところで役に立つとは!おかげでほぼ並ばずにスムーズにチェックイン。

JAL JMBクリスタル到達。クリスタルでできることのまとめ

2017.03.01

SATSプレミアラウンジ

チェックイン後はラウンジへ。まだ修行中の身で、プレミアムとはいえエコノミー客ですので大人しく指定ラウンジへ。

チャンギSATSラウンジ玄関

SATSプレミアラウンジ。第1ターミナルの出国審査を抜けて左に進み、エスカレーターで一つ上がったところにあります。プライオリティパスで入れるラウンジですね。

チャンギSATSラウンジソファ

このラウンジは結構広いと思うのですが結構混んでいました。
ソファゾーンと椅子ゾーンがありますが、その奥に謎に「この先はワンワールド エメラルド専用です」と日本語で書かれた看板があったりしてちょっと謎な運用スタイル。

チャンギSATSラウンジミール

ホットミールは種類はそれほど多くないですが、まあそれなりです。

チャンギSATSラウンジシャワートイレ

ここのラウンジでよかったのはシャワーをスパッと浴びれたこと!
これはトイレの写真ではなくシャワールームの写真です笑
シャワーを浴びるには受付で声をかける必要はなく、奥のシャワールームに直接行っておねーさんにシャワー浴びたいと言えば空いてるブースを案内してくれます。

チャンギSATSラウンジシャワー

こんな感じの洗濯済みのタオルを渡してくれます。シャンプーとボディソープは備え付けですのでご心配なくであります。

チャンギSATSラウンジビール

この便は22時半発の夜便なのでもはやラウンジでビールをがっつり飲んで機内は寝るに限ります。このラウンジはアサヒも置いてありましたので最初はアサヒ、あとはタイガーで攻めます。

スポンサーリンク



日本航空 JL36

ラウンジでがっつり飲んでから来ているので乗り込み時の写真はありません笑
で、乗り込むと・・・

JL36プレミアムエコノミー

ありゃ、行きのJALプレミアムエコノミーとシートが違う・・・。
なんだかシートがしなびておりましたが残念ながら都合のため機材変更とのことでした。

JALプレミアムエコノミーディスプレイ

おお、画面が小さいよパトラッシュ・・・涙
機内アナウンスでも本日は機材変更で申し訳ありませんと何度も放送がありました。。
実はキャンセル待ちでビジネスクラスへのアップグレードのキャンセル待ちを入れていたのですが、逆にされなくてよかったという結果に。

JL36プレミアムエコノミー

スポンサーリンク



機内食

食事のメニュー。

IMG_2776

かやくご飯とほうれん草のおひたしとのことであります。
わたくしはこのあと沖縄タッチが控えておりますのでこの便はひたすら寝ると決めておりましたので今回はブログ用に写真を撮ることも諦めて爆睡モードへ。。

途中一回起きましたがさらにビール2本追加して全行程をほぼ寝ることに成功となりました笑

便名:JL36
行き先:チャンギ国際空港(SIN)-羽田国際空港(HND)
時間:22:25-06:00
クラス:プレミアムエコノミー(E)
機材:777-200
搭乗時ステータス:JMBクリスタル
マイル積算:100% (JAL)+ボーナス合計5134マイル 5368FOP

こちらもどうぞ

JGC修行には一体いくらかかるのか?やってみた記録です。

JGC修行解脱!JAL上級会員になる方法・そのメリットと費用【JGC修行の全て:2018年版】

2017.04.01








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です