スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西ークアラルンプール】MH53

JGC(JALグローバルクラブ)修行で乗っているマレーシア航空ビジネスクラス
JALの修行は基本的にはJALに乗って行うのがやっぱり効率が良いと思うのですが、マレーシア航空はやたらに安いビジネスクラスを出してくるので、FOP単価としてもそこそこの効率で乗ることができます。

今回はバンコク発券で乗ったマレーシア航空、発券様式はこちらを参照してください。

バンコク発券マレーシア航空 格安ビジネスクラスでJGC修行

2016.11.29




関西国際空港(KIX)と搭乗まで

さてわたくしはホームが関西なので関西空港からクアラルンプールに向かいます。
何気に関空から直接出国できるのはポイントが高く、毎度毎度羽田や成田に寄らないくても良いのは快適です。

関西国際空港ターミナル1

関西人から見ても不便な関西国際空港。
なんと言っても町から遠いのが致命的です・・主要部から普通に90分くらいかかりますから・・・

私は普段は空港バスに乗って行きますが(往復で買えば他の手段より安くなります。この辺りの検証はこちらを参照。)

今回は関西ークアラルンプールーバンコクー羽田ー伊丹と帰ってくるため、往復で購入することができません。なので関空特急はるかで行きます。はるかは高いですが下記の方法を使えば少し安く乗ることができますのでよければどうぞ。

関空特急はるかに片道最大770円安く乗る方法

2017.01.12
マレーシア航空ビジネスクラス搭乗券

マイルの加算先はマレーシア航空のHPで購入する時にJALのマイレージ番号を入力すれば、このように搭乗券にも自動的に記載されますのでご安心を。ちなみにマイルとFOPの加算は搭乗後7-10日後くらいにJALのHPで加算を確認できます。

チェックインカウンターは・・撮り忘れましたね。。
普通にマレーシア航空のカウンターがありますので迷いません。ただ海外発券なので「お客様バンコクにお住まいですか?」と聞かれます。帰りの(別切りの)チケットも印刷しておくのがスムーズです。

関西空港ファストレーン

上級会員・ビジネスクラス以上の利用客用にファスト・レーンもあります。
この日は案外混んでいたのでありがたく利用させてもらいました。

で、マレーシア航空ビジネスクラス利用時の指定ラウンジはラウンジパシフィックになります。

関西空港ラウンジパシフィック

ラウンジの内部は下記の記事を参照してください。
残念ながらかなり小さいラウンジでちょっと残念賞なラウンジです。

関西国際空港のラウンジパシフィック。その内部やいかに?

2017.01.24
関西空港のラウンジはあまりぱっとしたところが少ないので案外制限エリア外のKIXエアポートラウンジがオススメです。

実は結構便利だったKIXエアポートラウンジ。半額もしくは無料で入る方法

2017.01.21

ラウンジはあまりすることがないのでちょっと飛行機観察をしてから搭乗です。
日系エアラインと違って優先搭乗がとても少ないです笑

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗

スポンサーリンク



マレーシア航空(MH53) A330-300

マレーシア航空のA330-300のビジネスクラスシートは下記の搭乗記でもご紹介していますがさらりと再度ご紹介。前回は夜のフライト、今回は日中のフライトということで色々違った点がありました。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記:フルフラット【クアラルンプールー関西】MH52

2017.01.22

こんな配列になっています。
こちらの公式ページからの引用。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-14-30-46

1-2-1と1-2-2の入れ違い方式。
座席の指定は予約時にする必要があるのでご注意を。
今回は往復とも2Aを指定。これだと通路側にテーブルがくるので個室感が強くなるのでオススメです。

IMG_1587
布団・ベッドカバー・枕がセットされています。
乗り慣れているお客さんは乗った直後にベッドカバーを自分でセットしているようでした。それほど長いフライトでもないのでこれをつけるかどうかは好みな気もしました。特にこの便は日中のフライトですしね。

IMG_1589
こんな写真が撮れてしまうくらいビジネスクラスは閑散としていました・・・大丈夫かなマレーシア航空。。快適なので良いのですが。。

IMG_1506 (1)

リクライニングはこの液晶を操作して動かします。マッサージ機能つき!
案外使えるのが上の収納スペースで、充電器を刺したままスマホを置いておくのに最適ですね。

IMG_1507

その横は読書灯とエンターテイメントのリモコン。
まあタッチパネルになっているのであんまり使いません。

IMG_1504
コンセントはサイドテーブルの下についています。
USBポートもテーブルの上にありますので十分ですね。
IMG_1594

リクライニングを全くしない状態だと足元はかなり広々。
モニター下もアミアミの収納スペースになっており本やパスポートを入れるのにもちょうどよい大きさです。

IMG_1595

スポンサーリンク



機内食など

マレーシア航空のビジネスクラスでは食事の事前指定ができます。
その名もシェフ・オンコール。その詳細は下記の記事を参照してください。
今回はシステムが上手く動いていなかったこともあり事前指定なしで乗り込みます。

マレーシア航空シェフ・オンコールの利用法

2017.01.05

マレーシア航空ビジネスクラスウェルカムドリンク
離陸前にウェルカムドリンク。マレーシア航空では地上ではアルコールはなく、ジュースから選びます。

マレーシア航空オリジナル?のグァバジュースが個人的にはオススメなのですがグァバジュースは基本的にクアラルンプール出発の便で用意されているようで今回はオレンジジュースでスタート。

マレーシア航空ビジネスクラス窓から

雲海を抜けて太陽が眩しいです。これは昼間のフライトの醍醐味ですね。
窓からの風景を独占できるのもビジネスクラスの大きなメリット。プレエコの通路側席ではこれを楽しむことができないんですよねぇ・・・

IMG_1591

食事のメニューはこちら。

IMG_1592
いつでも食べられる品物リスト。
ん?キナコクッキーマレーシア航空のきな粉クッキー。めちゃ興味ありますね・・ああこれ食べればよかったな・・記事を書きながらいまその存在に気づきました笑

マレーシア航空ビジネスクラス サテー

食事の前にまずマレーシア航空お得意のサテーが登場。
焼き鳥にピーナッツ風味の甘ダレがかかっているというような感じです。

マレーシア姉さん
Beef or chicken?
と聞かれますので両方欲しければ
lekotori
Both(両方)
と答えればよいでしょう。
ちなみにBothというと2本ずつ計4本サーブされますので、お腹の状況によってはメインを食べきれない可能性が出てきます!

私は前回乗った時サテー4本食べてメインが結構きつかったので

lekotori
One of each(一本ずつ)
にしておきました。

マレーシア航空ビジネスクラスMH53食事1

まず前菜とスープから。
スープなかなか美味しかった。そしてこのガーリックブレッドは何回食べてもイケてます!

マレーシア航空ビジネスクラスMH53食事2

メインはもちろんお肉をチョイス。
そりゃもちろん日本の高級レストランに比べれば負けますが、普通に美味しい。機内食ではなかなか食べれないクオリティで満足。

マレーシア航空ビジネスクラスMH53食事3

食後はハーゲンダッツとコーヒーでシメ。
ポテトチップスはマレーシアクオリティなのはご愛嬌。

マレーシア航空ビジネスクラスフライトマップ

食べ終わったらこのあたり。
日中のフライトですが、昼寝用に機内も暗くなります。

MH53クアラルンプール

座席をフルフラットにしてゴロゴロしていたらあっという間に夕方のクアラルンプール上空。うーんこのシート快適なのでホントに短く感じます。

便名:MH53
行き先:関西国際空港(KIX)-クアラルンプール国際空港(KUL)
時間:11:00-17:05 (5時間)
クラス:ビジネスクラス(Z)
シート:2A(窓側)
機材:A330-300
搭乗時ステータス:JMB平会員
マイル積算:125%(JAL) 3845マイル 3845FOP

まとめ

マレーシア航空はワンワールド所属のためマイルはJALに加算可能ですし、予約クラスによってFOPに加算することもできます。

ひと昔前に飛行機が行方不明になったりしてちょっとイメージが良くないところがあるかもしれませんが、実際にはとても快適ですし(ビジネスは)、CAさんも日系とはまた違ったゆる〜いホスピタリティがあって私は結構好きです(値段が安いことも含めて笑)

日本発着だとなかなかそこまで安くならないのですが、チャンスが来たら乗ってみるのはオススメです!

こちらもどうぞ

安いなら興味あるけど、マレーシア航空ってちょっと不安・・という方はこちらの記事をどうぞ。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11

海外旅行は好きだけど、英語が不安・・という方はこちらをどうぞ。

旅行レベルの英語を身につけるための勉強法〜もし今から嫁にイチから教えるなら〜

2017.09.26

アメニティが出る!シドニー線に乗ってみたのはこちらの搭乗記になります。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【関西〜KUL〜シドニー】MH53&MH123

2017.07.17










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です