スポンサーリンク

【SPGアメックスで行く】ルメリディアン・バンコク宿泊記

2017年JGC(JALグローバルクラブ)修行のためバンコクへ2往復しましたが、せっかくバンコクはホテルも安いし、SPGホテル巡りをしようと言うことでSPGアメックス片手にウエスティン・アロフト・ルメリディアンと渡り歩いてきました。発券についてはこちらを参照です。

また、この旅で私が使いまわしているのがSPGアメックスという旅行系最強と言ってもいいクレジットカード。その詳細はこちら。

SPGアメックスは実際どうなの?お得な使い方のまとめと2年使ったリアルな感想。

2017.10.13

今回は最後に宿泊したルメリディアン・バンコク(Le Méridien Bangkok)のレビューです。
ウエスティンとアロフトはそれぞれこちらの記事になります。

【SPGアメックスで行く】アロフト・バンコク・スクンヴィット11宿泊記

2017.01.25

【SPGアメックスで行く】ウエスティングランデ・スクンヴィット・バンコク宿泊記

2017.01.15

スポンサーリンク



ルメリディアン・バンコクへの行き方

ルメリディアン・バンコクはMRTのSam Yan駅から徒歩圏内にあります。
BTSの最寄駅はSala Daeng駅になりますが、こちらから歩くとまさにナイトマーケットのど真ん中を突っ切ることになるので、時間帯によってはタクシーもしくはUBERを使ってしまうのも良いと思います。

google mapを眺めていると目に入ってくると思うのですが、「パッポンナイトマーケット」「タニヤ」「シーロムナイトマーケット」という文字が踊ります。

ちょっとgoogle先生に聞いてみるとわかりますが、まあ歓楽街のド・真ん中といった立地であり、これが好きか嫌いかは極めて好みによるところだと思います。

私自身は今回はタイ2往復旅行のラスト、加えて日中歩きまわったので今回は残念ながら夜遊びはできなかったためなんとも決めかねるなあといったところ。煩雑な感じという意味ではアロフトの方が馴染んだ気はします。

さて、話が脱線しましたがMRT Sam Yan駅からの歩き方を書いておきます。

ルメリディアンSam Yan駅

駅に上がると右手にマーケットがあるので、これを通り過ぎます。
(この中からは通り抜けできませんでした。こんな感じで近くに立ってて通り抜けられそうなんですけどね・・)

IMG_1809

その隣の角からはホテルの方へ抜けられるので、この超ローカルな道をてくてく歩きます。

IMG_1811

私は地元の空気を感じて楽しいなあと思ったのですが、人によってはちょっと怖いなあと感じる人もいるかもしれません(日が暮れてからはやめておいた方が良さそうです)

スポンサーリンク



レセプション

IMG_1813

大通りにでるとすぐにホテルの入り口です。
大きな通り沿いなのでタクシーなどでくる場合もスムーズですね。そして真向かいがセブンイレブンなのでこの辺りも使いやすいです。

IMG_1840

おー。日本人にも馴染みのあるシェラトンやウエスティンと違って、ルメリディアンは初めて足を踏み入れます。独特のオシャレさ。

IMG_1839

さて、レセプションでは例によってSPGアメックスとパスポートを提示。
これだけで大体OKなのでSPGホテルを利用するときは気が楽・・・と思ったら受付さんは日本人お姉さんでした。
普通に日本語でいらっしゃいませ〜と言われてしまいます笑

IMG_1815

手続きしている間になにやら冷たそうなものが運ばれてきます。どうぞ〜ってここでも日本語! アイスかな?と思ったら冷たいヨーグルトでした。おいしい。

SPGなんちゃってゴールドということでお部屋は高層階にさせていただきました〜と計らいを受けます。SPGアメックスのゴールド特典はエンハンスドルームということになっているので、過度なアップグレードの期待は禁物であります。

おとなしく?ボーナスポイントをいただいていざSPGフロアへ!

お部屋の中

IMG_1822

お部屋の中はこんな感じ。
ルメリディアンっぽいテイストでまとめられていて、結構居心地がいいです。
ベッドに寝転がりながらバンコクを一望できるのは高層階のメリットですね!

IMG_1817
バスタブも完備。結構深めのバスタブで日本人好みかなと思います。
そしてバスルームの扉は開閉式になっており、扉をフルオープンしたらバスタブに浸かりながら窓からの光景も楽しめるという仕様!

IMG_1820

最近流行ってるんですかね、このスタイル。

IMG_1825

デスク周りも必要十分。
普通に使いやすいです。しかし前日泊まったアロフトが結構先鋭的なオシャレなアイテムが多かっただけにおとなしさすら感じます。そして何よりの違いは日本語表記の多さ

IMG_1830

ホテルからのサービス
チョコレート生姜風味

なんともバンコクにいるのに日本的おもてなし感がすごいです。
アロフトだったらこれ、日本語表記なしでそして中身はコンドームでしょって、そんな感じの違いですかね笑

IMG_1832

壁に文字が書かれているあたりなんかもルメリディアンテイスト。
主張が強くないので居心地は普通に良いんですよ。

IMG_1827

ミニバーも付いています。
まあホテルの真正面がセブンイレブンなので、あえてミニバーで飲む必要はなさそうです。

プールとかホテル設備も探検したかったのですが、昼間に歩きすぎたのと、翌日朝早いフライトだったのでホテル内探索はできず。残念。

おまけ:ナイトマーケットが近いとお土産買うには便利

夜も疲れて出歩けませんでしたが、ビールを買うついでになんか悔しいので露店(ホテルから徒歩1分)でおばちゃんとお土産ものの交渉。
IMG_1967

エキセントリックなバンコクTシャツを100バーツでゲットしてからビール飲んで就寝。こういう楽しみ方はルメリディアンの立地ならではかもしれませんね。

まとめ

バンコクに密集しているSPGホテルの一角、ルメリディアン・バンコクに宿泊してきました。
場所柄としては歌舞伎町の入り口に立っているかのようなロケーションなので若干好みが出そうですが、ホテル自体はとても洗練されていてくつろげると思います。

日本語対応がしっかりしているのも印象的でした。そういえば領収書まできっちり出してきたのもルメリディアンだけでした。そういう意味では安心して泊まれるホテルといえそうです。

こちらもどうぞ

昼間ならバンコクの市内に出るのは電車が安くて早いのでおすすめです。

バンコク・スワンナプーム国際空港から電車で市内へ行く方法【170円くらいで行けます】

2017.01.11

マリオットのプラチナチャレンジをして、SPGのプラチナを目指す方法もあります。

マリオットプラチナチャレンジに挑戦&攻略完了!9泊でなれちゃうSPG&Marriott最上級会員

2017.08.29








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です