スポンサーリンク

【刺し・ボイル・焼き・鍋・天ぷら!】至福のカニづくしプランと個室露天!天橋立温泉:ホテル北野屋宿泊記

日本人って冬になるとどーしても温泉に行きたくなりませんか?私は一年に一回は行きたくなります・・・。

普段から節約節約と言っていはいますが、たまにはぜーたくもしたくなります。温泉行きたい!蟹食べたい!

さて、日本三景の一つ、天橋立は京都府の北、日本海に面した位置にあります。
夏場は海水浴場と観光で賑わう天橋立ですが、冬場は寒いのでちょっと人気がなくなります。

でも実は天橋立には京都や大阪からのアクセスも比較的良いながらも日本海の新鮮な海鮮、特に蟹をこれでもかというくらいに食べて、個室露天風呂付きの部屋に泊まる、それでいてお値打ち価格なお宿がありますのでご紹介します。




天橋立温泉への行き方

まず、天橋立に行くには大きく分けて3通りの方法があります。

京都駅から特急はしだてに乗る

天橋立駅
電車でのアクセス
・京都駅からの所要時間 2時間
・京都駅からの運賃 3880円(自由席)
最も楽な方法は京都駅から特急電車「はしだて」に乗る方法です。

途中、二条駅を始め数駅に止まりますが終点の天橋立まで2時間座っているだけで到着するという快適さ!

公式ページはこちら。お値段は運賃2260円+特急券自由席1620円の片道3880円です。

京都駅からバスに乗る

京都駅から高速の乗合バスに乗る方法もあります。

バスでのアクセス
・京都駅からの所要時間 約2時間
・京都駅からの運賃 2800円
こちらは片道2800円と電車よりは安くなります。公式ページはこちら

丹後高速バス時刻表
所要時間も約2時間と電車とそれほど変わりません。

注意点は、やはり電車よりは運行が遅れる可能性があるということと、運行本数が少ないということと、席は全席指定なので前もっての予約が望ましいということですね。

京都駅周辺でレンタカー

一応レンタカーを借りて行く方法もあります。
ただ、冬場の京都山間部は結構雪が積もりますので、天候状況を心配しなくてはなりませんのであまりお勧めではありません。

スポンサーリンク



ホテル北野屋:個室露天風呂付き和室がおすすめ

今回お邪魔する天橋立温泉のホテルは北野屋さんといいます。
公式ページはこちら

ちなみに宿泊部屋には「露天風呂つき和洋室」と「露天風呂付き和室」の二種類があります。

今回宿泊したのは「和洋室」の方ですが、こちらはお部屋の間取りが大きくなる代わりに少し個室露天風呂が小さくなります。

どちらかというと「和室」の方がおすすめです!

1
さて、お部屋の中は温泉旅館ですね。

IMG_1986
お部屋にはマッサージチェアーもあります。
個室露天で好きな時に風呂に入って、時間を気にせず好きなだけマッサージチェアーを使う・・・さいこーです。

IMG_2012
和洋室タイプの個室露天はこんな感じ。

一方、「和室」の方の個室露天風呂はこんな感じです。
(昔の写真がなくて公式HPから拝借)

スクリーンショット 2017-02-05 15.59.00(2) IMG_2016

ベランダには二人並んで天橋立を見ながらくつろげるスペースも。・・・冬は寒すぎますが。。

IMG_2017
ベランダから朝の日本三景・天橋立。空気が澄んでいてとても綺麗です。

もちろん大浴場もあります。
早朝に行くと無人でしたので一枚だけ撮っておきました。

IMG_2014

これでもかというカニづくし!

さて、楽しみな晩御飯。
18時か18時半かで選べますので平日に行かれる方でもこの時間には到着していることが望ましいでしょう。

IMG_1993
どーん!見渡す限りのカニ・カニ・カニ・・・!

蟹刺し

IMG_1997
まずは蟹刺しからスタート。
蟹刺しなんて普段食べる機会もないのでもはやこの時点で至福です。

ボイル蟹

天橋立温泉 蟹ボイル
蟹刺しを食べ終えたら次はボイル蟹!
これ、一人分です!一人でこの量を食べられるというなんと幸せ・・・

蟹炭火焼

天橋立温泉 蟹炭火焼
ボイル蟹と格闘している間にスタッフさんが真横で炭火を準備され、今度は蟹の炭火焼がサーブされます。
焼きたての蟹・・あー幸せです。

蟹の天ぷら

IMG_2002
お次は蟹の天ぷら。
すでにここまでで量が相当ありますので、天ぷらはこの量で少しだけいただきます。

蟹すき鍋

IMG_1992

天橋立温泉蟹すき
そしてトドメは蟹すき鍋。
これまたすごい量です・・・!

IMG_2006

もちろん最後はカニすき鍋の雑炊でシメ。
もーお腹いっぱい!

でもまだ続きがあります。

お部屋でもボイル蟹

IMG_2010
なんと、食べきれなかったボイル蟹はお部屋に持ち帰り可能!
部屋で二次会ができます!

これだけ蟹づくしを食べたら本当に満足です。
半年くらいは蟹食べなくても大丈夫になると思います笑
でもまた来年になると食べたくなるんですよねぇ。。

気になるお値段は?

さて、これだけ豪華なら気になるのはお値段。
ズバリ、一泊二食付き26000円。
それに消費税と入湯税で一人28230円

あとは夕食の時の飲み物代が別途必要ですが、個室露天風呂つきの部屋に泊まって、これでもかというくらい蟹を食べ尽くして約3万円なら十分に価値があるのではないかと思います!

お宿情報
ホテル北野屋
公式HP:http://www.hotel-kitanoya.jp/
電話暗号: 0772-22-4126
住所:京都府宮津市文珠100

まとめ

海外旅行は楽しいですが、やはり日本人としては冬はやっぱり温泉に行きたい
そしてうまい海鮮、特に蟹を心置き無く食べたい
そんな日本人の夢を叶えてくれるのが今回ご紹介した天橋立温泉・北野屋さんです。

特に蟹のシーズンは混んでいるようで、週末の予約を取るのはかなり前もって予約しなくてはいけなさそうです。

あまりに予約が取れなかったので平日に無理やり行ってきました。でもそれくらいおすすめですね〜。

こちらもどうぞ

もう少し近場なら、神戸ベイシェラトンでゆったりステイ&温泉ってのもいいですよ〜。
割と本格的な温泉で、オススメ。

【SPGプラチナで行く】神戸ベイシェラトン宿泊記〜温泉入って神戸牛を食す週末はいかが〜

2017.12.03







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です