スポンサーリンク

台北発券のマレーシア航空ビジネスクラスが激安中。バリ島まで往復3万円台ってマジか

【最終更新2018.6.22】
2018.6.22現在、このセールは終了しています。最新情報は当サイト内JGC&ワンワールドカテゴリへどうぞ。

定期的に登場するマレーシア航空のビジネスクラス激安セール。
新春セール中なのですが、中でも台北発券のこの価格は驚きの安さ!

【夏休みにも】マレーシア航空ビジネスクラスで行く東南アジア往復10万円から【FOP単価9.1円〜】

2017.01.10

新春セール全体は上記の記事でまとめていますが、日本発着で概ねどこへ行っても往復ビジネスクラス・クアラルンプール乗り継ぎで10万円。

これ台北発着にすると3万円台になります。こんなに安くて大丈夫かマレーシア航空。




台北発着の値段表

さて、公式ページからの値段表を見てみましょう。

スクリーンショット 2017-02-04 14.22.05(2)

ちょっとこのままでは見にくいので主なところをピックアップ。

全てビジネスクラス・往復。1台湾ドル=3.6円で計算した場合。
JGC(JALグローバルクラブ)修行に使う場合に得られるFOPと単価を表にしてみます。

行き先 最低価格 KUL経由でのFOP FOP単価
クアラルンプール 49428 5000 9.88
シンガポール 50184 5532 9.07
ペナン 48132 5420 8.88
バンコク 38592 6857 5.6
プーケット 38592 6010 6.42
バリ島 37728 8125 4.64
シドニー 137988 15300 9.02

だいたいこういった場合は本拠地(今回はクアラルンプール)に発着する便は割高で、本拠地経由で第三国に行くルーティングにする方が安くなります。
FOP計算上はクラアラルンプールから離れれば離れるほど獲得FOPが多くなるのでバリ島DPSが最も効率が良くなりますね。

しかしまあ今回は修行云々よりも台北ークアラルンプールーバンコク/デンパサールが38000円程度というのはもはやエコノミーの値段かと思ってしまうほどです・・・

スポンサーリンク



条件など

今回のdealは2017/2/14までに予約、2017/5/31までに旅行。
最低滞在日数は2日。
予約クラスはZ・・の様子。

モデルケース

さて、台北まではなんらかの手段で行くとして、ゴールデンウィークに乗ってみることでシミュレート。

バンコク

スクリーンショット 2017-02-04 14.53.31(2)

GWに台北・バンコクを周遊するプランならこんな感じでしょうか。
確かに全てビジネスクラスで3万円台。
ただし台北ークアラルンプールもB737-800なのでこんな感じの席です。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

2017.01.13

バリ島

スクリーンショット 2017-02-04 15.02.05(2)

こちらも確かに3万円台になっています。
ただしこちらも全てB737-800なのでA330-300の新ビジネスクラスシートを期待してはいけません。
まあこの値段なら十分だと思いますが・・・
A330-300のフルフラット・ビジネスクラスシートはこんな感じですね。

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記:フルフラット【クアラルンプールー関西】MH52

2017.01.22

まとめ

格安でビジネスクラスに乗せてくれるマレーシア航空。
日本発着便で安くなることはなかなか少なく、今回は台北発着で安くなっていました。
ゴールデンウィークにそれなりの期間休める人なら旅行がてらには良いかもしれません。
ただし、予約前に機材のチェックは必須です!

こちらもどうぞ

マレーシア航空のビジネスクラスなんて大丈夫?という方はこちらをどうぞ。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です