スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記【バンコク-クアラルンプール】MH783

バンコク発券マレーシア航空格安ビジネスクラスでJGC(JALグローバルクラブ)修行の過程でマレーシア航空のビジネスクラスに乗ってきました。

日頃から何かにつけて節約する癖がついてしまっているので、有償でビジネスクラスに乗ること自体がかなり久しぶりです。
(最近はANA・SFCを当てにしたエコノミーのバルクヘッド狙いかプレミアムエコノミーへの無料アップグレード狙いばっかりでした・・・)

今回はMH783便バンコク発クアラルンプール行きの搭乗記です。




カウンターでチェックイン

バンコク・スワンナプーム国際空港でマレーシア航空にチェックインです。
今回のカウンターはGでした。

IMG_1389

多くのカウンターは搭乗3時間前にどんどんオープンしていくのにマレーシア航空のカウンターはなかなかオープンにならず結構な人がチェックインカウンターに並んでいました。

結局2時間15分くらい前にオープン。オープンするまでは展望デッキに行ったのですが、スワンナプーム国際空港の展望デッキはちょっとイマイチ。格子が多すぎていい写真が撮れないし飛行機との距離が遠いです。

そそくさと展望デッキは退散して受付カウンターの前の椅子でオープンするのを待ち構えます。

ビジネスクラスは専用カウンターがありますがこちらも結構並んでいました。
前に並んでたおじさんはちょっと怒り出したりなんかして・・

img_1393

出国審査のプライオリティレーンカードとラウンジのインビテーションを受け取り、ラウンジへ向かいます。

この出国優先カードは便利ですよね、かなり快適です。
バンコクではマレーシア航空ビジネスクラス利用時はCIPラウンジを案内されますが、今回はキャセイパシフィック航空のラウンジを利用しました。詳細は下記の記事になります。

バンコク・スワンナプーム国際空港:キャセイパシフィック航空(CX)ファースト・ビジネスクラスラウンジ訪問記

2017.01.09

マレーシア航空MH783 ビジネスクラス

ゲートはD2でした。ゲートの前でパスポートとチケットを確認する方式でしたので、ラウンジを出る時間は少し余裕を見ておいた方が良さそうです。ちなみにゲート前にもトイレはありましたのでその点は安心です。

機材は737-800。通路は一列のナローボディ機なので搭乗に少し時間がかかります。

IMG_1441

ビジネスクラスの配列は2-2。今回は通路側を選びました。
(気を使うタイプなのでトイレに行くときに通路側の人に迷惑をかけるのがわずらわしいのです・・・)

IMG_1420
シートピッチはこんな感じ。かなり余裕がありますね。
このシートはリクライニングタイプなので、前の人ががっつりリクライニングすると画面がものすごく近く寄ってくる仕様。

IMG_1433

画面は小さめですが2時間のフライトなので特に問題ありません。

機内食など

IMG_1424

ウェルカムジュースはアップルジュース。
隣の大きい男の人はグァバジュース。テーブルをシェアする感じになります。
ちょっと気を使いますがお隣さんは気にする素振りはありません笑

IMG_1429

バンコクークアラルンプール間のディナーメニュー。

IMG_1430
飲み物リスト。

結構短いフライトですがシートベルトサインが消えた直後から猛烈な勢いでマレーシアお姉さんによる食事サービスが始まります。

IMG_1434
今回はチキンをチョイス。
なんというか、イメージはケンタッキーフライドチキンのような味です。
機内食としては十分に美味しいと思います!

塩が足りない人向けに塩胡椒が付いているので、味付けが薄いなあと感じる方は遠慮なく塩胡椒をかけることができます。

案外美味しかったのはガーリックブレッド。サイズも小ぶりで食べやすいですし、温かい。

ただ、サラダだけはきつかった・・・
酢に浸かりきったようなテイストでちょっと日本人の口には合わないかもしれません。
IMG_1439

食べ終わったらこのあたり。
隣の巨人の方は食事はいらん。と言ってすぐ眠っておられました。
半数ぐらいの方が食事なしだったような感じですね。
食事が終わったら皆さん同時にリクライニングを思いっきり倒します。
私も負けずに思いっきり倒します笑

IMG_1440

で、あっさりとクアラルンプールに到着。あっという間すぎる。
日本へ向かう便はサテライトターミナルへ移動することになります。
ゴールデンラウンジでゆっくりしてから、次は楽しみな中距離便でA330-300の新ビジネスクラス・フルフラットシート!

マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記:フルフラット【クアラルンプールー関西】MH52

2017.01.22

クアラルンプール:ゴールデンラウンジ・サテライト訪問記【マレーシア航空】

2017.01.18

便名:MH783
行き先:スワンナプーム国際空港(BKK)ークアラルンプール国際空港(KUL)
時間:17:05-20:20 (2時間15分)
クラス:ビジネスクラス(Z)
シート:3C(通路側)
機材:B737-800
搭乗時ステータス:JMB平会員
マイル積算:125%(JAL) 943マイル 943FOP

まとめ

バンコクークアラルンプールは約2時間の短いフライトなのでこの区間だけならビジネスクラスである必要はほとんどないと思いますが、通しで発券してせっかくビジネスに乗ったので搭乗記にまとめてみました。

次に乗るとしたら窓側をチョイスしたいかなあと思います。同じような区間をこれから予約される方はぜひ窓側を予約してください。短いのでトイレの心配もないし、写真が色々撮れますし!

こちらもどうぞ

マレーシア航空はちょこちょことセールをやっていますので適宜チェックしておくと良いかもしれません。

【夏休みにも】マレーシア航空ビジネスクラスで行く東南アジア往復10万円から【FOP単価9.1円〜】

2017.01.10

マレーシア航空ビジネスクラスが気になるあなたに。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です