スポンサーリンク

【夏休みにも】マレーシア航空ビジネスクラスで行く東南アジア往復10万円から【FOP単価9.1円〜】

【最終更新2018.6.22】
2018.6.22現在、このセールは終了しています。最新情報は当サイト内JGC&ワンワールドカテゴリへどうぞ。

新春セールのシーズンですね。
飛行機のチケットもセールがちらちらとあるのですが、私が主に探しているのはJALの所属するワンワールド系列のもの。

ちょうどカタール航空とマレーシア航空が新春セールをやっているのですが、安さイチオシ、ホスピタリティ抜群のマレーシア航空のチケットが夏休みなどに使いやすそうなのでご紹介します。




最安ではないが、今回は日本発着も安めに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-14-56-13

日本発着のチケットは高いのが世の常。
これまで工夫してバンコク発券などを使ってきたわけですが、今回は日本発着でも比較的安いかなと思える料金設定です。

昨年日本発着でもクアラルンプール経由東南アジア行きで7-8万円の時期があったので、これに比べると見劣りしますが・・・

今回は成田・関空からクアラルンプール経由、東南アジア近隣へ往復10万円ちょっとが基本の値段設定となっています。

またエコノミークラスであれば表示の通り29000円〜とかなり安くなっていますので、エコノミーでも苦にならない場合はエコノミーを狙うのも良いでしょう。

まずはバンコク

まず値段の基準になりそうなバンコクから。
夏休みに使うという条件で、8/1-8/6あたりの日程で検索しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-14-34-32

ビジネスクラス往復で10万円です。
JALの東南アジアプレエコスペシャルが10万円程度なので、ビジネスクラスに乗れる価格としてはOKレベルと思います。

img_1500

そしてKIX-KULはA330-300の新フルフラットシートですね。
こないだこれに乗ってきたばかりですが、相当に快適です。6時間だと短く感じるほどです。

ちなみに成田からでも値段は同じです!

スポンサーリンク



この機会に個人的には行ってみたいコタキナバル

そして前から行ってみたいと思っているコタキナバル。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-14-47-02

こちらも同じようなルートで同様に10万円プラスアルファ。

乗り継ぎも二時間程度。
クアラルンプールではマレーシア航空自慢のゴールデンラウンジも使えますし、旅行しやすいスケジュールかと思います。

img_1452
ちなみに成田発着にすると曜日により直行便があるので楽になります。
お値段は同じく10万円ちょっと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-18-12-03

ただし機材が737-800ですので先ほどのシートではない点には注意が必要です。

バリ島・プーケットも同じ値段設定

次にインドネシア・バリ島ですが、こちらもなんと同様の値段設定で10万ちょっと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-15-01-35

バリ島だとちょっと乗り継ぎが悪いのがマイナスポイントかもしれません。
が、十分検討に値するレベルなのではないでしょうか。

しかしFOP単価という点で考えると、この路線が一番距離を稼げるため修行向きということになります。単価は最後の項にまとめて記載していますが、成田発だと実はFOP単価9.19。

さらに似たようなポジションのプーケット。
こちらも同じような値段設定。乗り継ぎは・・・ちょっと微妙です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-18-48-45

リゾート路線は強気の価格設定が多いものですから、ちょっとリッチな旅行という視点では良いかもしれません。

JGC修行的視点

さて、最後にJGC(JALグローバルクラブ)修行的目線でみてみます。

各区間の獲得FOPの一覧はこちら(ビジネスクラス・往復で計算)

成田 関西
バンコク  10232  9482
シンガポール  8907  8157
コタキナバル  10925  10175
バリ島  11500  10750
プーケット 9385  8635

(コタキナバルは経由便で計算)

最もFOP単価が良い成田発バリ島行きはFOP単価9.19。
あれ、意外にも修行にも使えそうという結果に・・・笑

まとめ

遠くに行ってみたいけど中距離以上になるとエコノミーではきついと思っている方は多いはず。

マレーシア航空は安いことが多いですが、フルフラットシートも快適ですし、スタッフさんも親切です。前回乗ってみて私自身とても気に入ってしまいました!

今回のセール価格は超絶に安いわけではありませんが、夏休みにも使えそうですし、行き先のバリエーションも色々なのでこの機会にマレーシア航空のビジネスクラスを体験されてみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

マレーシア航空のビジネスクラスに興味のある方はこちらをどうぞ。

マレーシア航空ビジネスクラスのすべて【安全性・安く買う方法・シート・ラウンジまで】

2017.08.11










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です