スポンサーリンク

東洋一の砂浜を楽しむなら宮古島東急リゾートがイチオシ!

東洋一の砂浜と称されるビーチがあります。
それは宮古島にある「与那覇前浜ビーチ」です!
本当にここのビーチは素晴らしいので、まだ行ったことのない方は是非ともどうぞ!

<2017.10.25追記>
こちらの記事は2016年の記事です。最新版2017年の宿泊記録はこちら!

来年の夏休みにいかが?宮古島東急リゾートで東洋一のビーチを心ゆくまで楽しむ旅!

2017.10.06

スポンサーリンク



まずは言葉より写真だ

img_20160715_143444

このブログのヘッダーに使用している写真も前浜ビーチのものなのですが、こんな感じの砂浜がぐーーっと広がっています

特筆すべきは砂の質がとてもよく、そして海も浅めなので子供連れでも安心して遊べます。

前浜ビーチはどこにあるのか?

前浜ビーチは宮古島の市街地からは少し離れた位置にあります。
平良(ひららと読みます!タイラじゃないですよ〜)が宮古島の中心部になります。

宮古島ではレンタカーを借りるのが一般的だと思いますが、次に紹介します「宮古島東急リゾート」に宿泊すれば送迎のシャトルを利用することもできます。

平良の街から前浜ビーチは車で20分程度でしょうか。

前浜ビーチを楽しむなら東急リゾートがベスト。対抗馬はシギラベイサイドアラマンダ

前浜ビーチはいわゆる海水浴ゾーンとは別に、前浜の真ん前に立つ東急リゾート利用客用のビーチゾーンがあります。

本当にホテルの部屋からこの素晴らしいビーチまでドアを出てから5分です!
ホテルの部屋からの眺めが次の一枚。

img_20160715_150655

もはや最高としか言えません〜

平良の街に宿泊し、レンタカーで海水浴場に遊びにくるのも良いのですが、登ってくる朝日や沈む夕日を楽しむこともできますし、一度は東急リゾートに宿泊してみることをオススメします。

立地的とホテルのランク的に東急リゾートの対抗馬になるのは「シギラベイサイドスイートアラマンダ」でしょうか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-57-26
公式サイトより。

ちょっと前浜とは場所が離れているのがわかりますね。

しかしアラマンダは東急リゾートより新しく、さらにゴージャスであるのが強みです。プラベートプールのついたヴィラなどもあり、こちらが好きな方もいると思います。

とにかく宮古島の上級ホテルとしてはこの二つが双璧なのではないでしょうか。

東急リゾートでの過ごし方・食事

お部屋の中はこんな感じです。

img_20160715_150624
施設はそれなりの年数が経っているのですが、全体的に綺麗です!

あと、食事ですが平良の街まで20分程度なので、食事は街中で済ましてタクシーや代行運転(沖縄では代行がとても安いです)でホテルまで帰ってくるのも良いでしょう。

(ホテル近辺にはほとんどレストランはありません。売店はあります。)
ホテル内の食事処は
レストラン シャングリ・ラ
バーベキューハウス(ディナーのみ)
和食ダイニング やえびし
鉄板焼き
と一通り揃っていますが、若干バリエーションには乏しいので、街で食べる派もありかもしれません。

 

注意点としては、バーベキューがしたければ早めに予約が望ましいということ
今年の夏にも行ったのですが、さすがに当日にバーベキューを予約しようとしたら、21時くらいからでないと無理と言われてしまいました・・・

他にもホテル内にプール・スパあり

東急リゾートにはビーチに出る手前に結構広いプールもあります。
小さい子供さん連れのファミリーはこちらで遊んでいる人が多かったですね。
かなり広さがあるので満喫できるのではないでしょうか。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-16-00-48
あと、南国リゾートらしくスパもあります。(画像は公式サイトより)
私自身は値段の高い国内のスパは行かないのですが、女性にはたまのスパは良いのではないでしょうか。

まとめ

東洋一の砂浜の呼び声高い与那覇前浜ビーチ

本当に綺麗なのでオススメです。そしてその際の宿泊はちょっとお値段が張りますが宮古島東急リゾートが断然オススメです。

こちらもどうぞ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です